FOLLOW US

UPDATE|2021/03/28

『ももあん』で話題の女優・奥仲麻琴が振り返るアイドル時代「いまだってPASSPO☆に感謝している」

奥仲麻琴 撮影/松山勇樹



──『仮面ライダーウィザード』の経験はいまにつながっていますか?

奥仲 1年以上同じ役を演じさせていただく機会ってなかなかないと思うんです。共演した方やスタッフの方からいろんなことを教わりました。とくに昔からやってらっしゃるカメラマンの方に「この畜生が!」と言われたことが印象に残っていて(笑)。

──すごい言葉ですね(笑)。

奥仲 動いちゃいけないシーンで動いてしまったので、いま思うと言われて当然なんですよ。そこで気持ちが引き締まりました。素晴らしい環境だったと思います。

──2015年1月1日にPASSPO☆を卒業しますが、その卒業ライブは満員のTOKYO DOME CITY HALLで行われました。

奥仲 元旦に当時の全楽曲である80曲を歌うっていう(笑)。しかも、当日は風邪をこじらせて体調が悪かったので、私に与えられた最後の試練だと思いました。意識朦朧としながら6時間ライブをしていたので、あの日のことはよく覚えてないんです。

──卒業後は個人でドラマや舞台を中心に活動してきました。

奥仲 グループのときは、「自分が何もしなくても誰かが助けてくれる」という甘えがあったんです。その環境に慣れていたので、1人になると孤独を感じたし、甘えから脱却しなきゃいけないと思っていました。

──この7年間で諦めそうになったことはなかったですか?

奥仲 正直言うと、2021年で活動を辞めてしまおうと考えたこともあったんです。そんなタイミングで『ももあん』が決まって、お洋服のプロデュースをすることになったり、今年の序盤からいろんな経験をさせていただいて、「このお仕事が好きなんだ」と改めて感じると供に「もっと頑張りたい」と思えたんです。

──4月には舞台『ROAD59 -新時代任侠特区- 摩天楼ヨザクラ抗争』に出演します(4月15日~18日/神奈川芸術劇場)。

奥仲 2.5次元舞台の経験は少ないんですけど、今回は原作がなくてイチからキャラクターを作り上げていく形になるので楽しそうだなと思ってます。

──将来的にどんな女優になりたいですか?

奥仲 欲を見せることは苦手なんですけど、「誰かになりたい」というより、「奥仲麻琴」を作っていけたらいいなと思ってます。

【前編はこちら】体当たりのベッドシーンが話題・奥仲麻琴、ドラマ『ももあん』への想い「中途半端な気持ちでやっちゃいけない」

▽奥仲麻琴
中学3年生のときに現在の所属事務所にスカウトされ、、2009年から女性アイドルグループPASSPO☆のメンバーとして活動。2012年には『仮面ライダーウィザード』(テレビ朝日系)に、ヒロインのコヨミ役で出演した。2015年にアイドルを卒業し、その後は女優として様々な作品に出演するなど活躍中。

▽ドラマ『ももいろ あんずいろ さくらいろ』
放送 / 配信情報
ABCテレビ(関西)2021年2月21日(日)より毎週日曜 23:55~
テレビ神奈川   2021年3月2日(火)より毎週火曜23:00~
※ABCテレビでの放送後、TELASAにて独占配信!(TVer/GYAO!での見逃し配信を除く)
番組公式ホームページ https://www.asahi.co.jp/momoan/

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事