FOLLOW US

UPDATE|2021/04/01

『ゴッドタン』でマヂラブ野田クリスタルも絶賛、小椋梨央が語る芸能界入りのきっかけ

小椋梨央 撮影/coto

2月27日に放送された『ゴッドタン』(テレビ東京系)の「第3回壁ある芸人矯正プログラム」でバラエティ初出演にして、初ドッキリを受けた小椋梨央。マヂカルラブリー・野田クリスタルの矯正プログラムとして、ニセ番組のゲストとして呼ばれた小椋に対して番宣コメントと称した無茶振りが始まり、最終的には野田との即席コンビではアドリブにも応え、芸人顔負けのツッコミをするなど大きな話題を呼んだ。
今回、そんな小椋に番組収録当時のことを振り返ってもらうとともに、女優としての活動についても話を聞いた。
(前後編の後編)

【写真6点】『アイカツプラネット!』に出演中の小椋梨央の撮り下ろしカット

──『ゴッドタン』で小椋さんを知った視聴者も多いと思いますので、まずは小椋さんが芸能界に入ったきっかけから教えてください。

小椋 小学5年生のとき、スカウトしていただいたのがきっかけです。その頃キッズファッション誌を読んでいて、「私もこういう可愛いお洋服が欲しい」と言って家族で初めて原宿に行ったときにスカウトしてもらいました。最初はモデルをやってみたかったんですが、中学生になってからは女優さんとして頑張りたいと思うようになり、それ以降テレビや映画などで活躍できる女優さんを目指して今も頑張っています。

──女優をやりたいと思うようになった理由は?

小椋 事務所で演技レッスンを受けていたんですけど、周囲の子たちが演技に対してしっかり向き合う姿を見て刺激を受けて。私も演技のことをもっと知りたい、学んでみたいという気持ちが強くなっていきました。

──現在小椋さんは『アイカツプラネット!』(テレビ東京系)に珠樹るり/ルリ役で出演中。実写ドラマとアニメが融合した斬新な作品ですが、演じてみていかがですか?

小椋 これも私にとって新しい挑戦の一つでした。アフレコをするのも初めてだったので最初は声だけで演技をするのがすごく難しくて。でも監督さんなどからたくさんアドバイスをいただきながら演じています。また、アイドルというのも私は通ったことのないジャンルだったのですごく新鮮で、楽しさを感じています。

──「STARRY PLANET☆」(『アイカツ~』のキャスト8人によるアイドルユニット)の一員としてCDリリースやオンラインライブなど、アイドルとしても精力的に活動されています。

小椋 それまで人前で歌って踊ることはなかったですし、あくまで私は見る側だったので、最初はアイドルをやる自分が想像できませんでした。でも、メンバーと一緒に練習をしていくうちにこの活動の楽しさに気付いて、私自身も踊ったりするのが好きなんだと知りました。オンラインライブでカメラの前で歌って踊るのはとても楽しいですし、すごく貴重な体験をさせていただいているなと思います。コロナ禍の影響で実際にお客さんの前で披露する機会はまだないんですけど、状況が良くなればお客さんの前でのステージもやってみたいです!

──それにしても、『アイカツ~』でるりを演じる小椋さんと先日の『ゴッドタン』の小椋さんのギャップには驚かされます。

小椋 ですよね(笑)。それこそ先に『アイカツ~』で私を知ってくださっていた方からは「本当にびっくりした!」「るりちゃんのイメージしかなかったから意外だった」というお声をいただきました。また逆に、『ゴッドタン』で私を知った方が『アイカツ~』を見て「普段はちゃんとキラキラアイドルをやっているんだね」と言っていただいたり。あと、『アイカツ~』のスタッフの皆さんも『ゴッドタン』を見てくださっていて、「アイカツでの現場の顔と全然違ったけど、どっちが本性なの!?」と聞かれました。

──アイドルを楽しむ小椋さんとM-1&R-1王者に毅然とツッコむ小椋さん、どっちが本性なんですか?

小椋 どうでしょうね? ふふふ(笑)。

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事