FOLLOW US

UPDATE|2014/10/04

Berryz工房が最後に歌うのは「永久の歌」! ラストシングルは11月12日発売

「2015年春より無期限の活動停止」を発表しているBerryz工房が、11月12日に36枚目のシングル『ロマンスを語って/永久(とわ)の歌』(両A面)をリリースすることが決まった。2004年3月3日にメジャーデビューしたBerryz工房にとって、この楽曲がラストシングルとなる。

 メジャーデビューから実に3907日目の38thシングル。すなわち、ほぼ100日ごとに1枚というハイペースでシングルをリリースしてきたBerryz工房。その歩みがついに、11月12日をもって止まることとなった。



『ロマンスを語って/永久(とわ)の歌』初回生産限定盤A

<キャプテン・清水佐紀コメント>

 この10年間、大好きな歌を私達は歌い続けてくることが出来ました。つんく♂さんやスタッフ、そしてファンの皆様、本当にありがとうございます。思い返すと、小学生でデビューした私達にとって1stシングル『あなたなしでは生きてゆけない』は、ハードルの高い大人な曲でした。歌詞に出てくる「半信半疑」の意味が理解できず、メンバーみんなで辞書で調べていたのが懐かしいです。締めくくりとなる今作は、今の私達だからこそ伝わるものがあるのかなぁと思っています。これからも私達の心に残っていく大事な曲になると思うので、一人でも多くの方に聴いて頂けたら嬉しいです。



『ロマンスを語って/永久(とわ)の歌』通常盤A

<嗣永桃子コメント>

 10年間で36枚ものシングルを出せる環境に立たせて頂いていることに感謝の気持ちでいっぱいです。
 つんく♂さんから「頼れる存在になった」というお言葉を頂きました。褒められることに慣れていないので、
 若干リアクションに困っています。ただ、これに味を占めて「ももち!許してにゃん♡体操」第二弾お待ちしております♡♡来春まで精一杯がんばりますのでラストシングルを皆様どーぞよろしくにゃん♡

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事