FOLLOW US

UPDATE|2021/04/05

「アイドル神」菊地亜美が22/7にガチアドバイス、しかし中には神を恐れぬメンバーも?

アイドル番組定点観測 第111回



中でも印象的だったのが、丸山あかねの質問「SNSでどこまでさらけ出していいの?」。丸山はTwitterのヘビーユーザーで、夜中に料理を作り始めて実況したり、お風呂に入りながら追い焚きがどうのこうのと逐一つぶやくような常時フルオープンなメンバーなのですが、菊地はこれを一刀両断。「アイドルはもったいぶるべし」「アイドルって有料コンテンツ多いじゃん。そういうところで吐き出そう! お金になるところで吐き出そう!」という、生々しいけれど「確かに」と腑に落ちるアドバイスを送った場面では「さすがアイドル神!」と思わずにいられませんでした。

でした……が、問題はこの番組の放送後。丸山の声優を務める(いわゆる“中の人”)白沢かなえがキュートな自撮り写真をTwitterにアップし、「たいへん!また無料コンテンツで自撮りあげちゃった」。“神”をも恐れぬ白沢の所業、さすが“女帝”とあだ名されているだけのことはある! 白沢もまた、10年後くらいに“アイドル帝”として若手アイドルにズバズバ助言を送ってるかも。

さて、10日(土)の次回放送では菊地に加えて元ベイビーレイズJAPANの高見奈央と渡邊璃生も登場するそう。さかのぼればベイビーレイズJAPANは結成(12年)当初「菊地亜美のもとに集められたアイドル」と呼ばれており、また『22/7計算中』MC・三四郎はベイビーレイズJAPANとロケバラティ番組『浅草ベビ9』(17年)・『浅草うず九』(18年)で共演。そんな2010年代アイドルシーンを彩った面々が令和の世になって一堂に会するってとても貴重じゃないですか? そしてそこにクセの強い22/7メンバーも加わりどのような化学変化を起こすのか、非常に楽しみです。

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事