FOLLOW US

UPDATE|2021/04/06

元SKE48 小畑優奈、いまこそ写真集を出したいと思った理由「笑顔じゃない私を感じてもらえたら」

小畑優奈

元SKE48の小畑優奈が3月31日に初の写真集を発売した。現役時代はセンターポジションに2度抜擢されるなどその将来性に大きな期待と注目を集めていた小畑。現在はフリーランスで活動している彼女が、なぜ今このタイミングで写真集を発売しようと思ったのか。本人に聞いた。(前後編の前編)

【写真】卒業から2年、グッと「大人になった」小畑優奈の撮り下ろし&写真集カット【6点】

     *     *     *

――小畑さん、2年ぶりですね。

小畑 そうですね。早いですね。

――今回、写真集を出すと決まった時はどんな気持ちでした?

小畑 グループに在籍していた時からやってみたかったことだったので、素直に嬉しかったです。いろんな先輩が出していたから、私も憧れていました。

――撮影してみて、いかがでしたか?

小畑 今回、メイクや洋服も自前だったので、自然体で撮影できたかなって思います。

――ロケ地のひとつは愛知県の篠島ですよね。

小畑 はい。5年前、私が初めて本格的なグラビア撮影をしたのも篠島でした。まだグループに入りたての頃で、何がなんだかわからないまま連れていかれて(笑)。当時は、撮影するなら笑っておけばいいんだなと思っていたから、撮影中に笑顔でいたんですね。だけど、カメラマンさんに「無理して笑わなくていいんだよ」と言われたことに驚いて。そうか、グラビアって笑うばかりじゃないんだなと思っていたら、次に「唇を閉じて、歯は浮かせてみて」と言われて。その言葉が今回の写真集のタイトルになっています。

――笑顔だけが小畑さんを表現するわけではないという意味で象徴的な言葉ですね。今回の写真集の中身も、笑顔の写真はほぼありませんし。

小畑 そうなんです。自分も笑った顔はあんまり好きじゃないですし。アイドル時代は笑顔の印象が強いと思うんですけど、今回の写真集で違う面を感じてもらえたら嬉しいです。

――アイドルになったのは中学生でしたよね。

小畑 14歳の中学2年生でした。お披露目の日が3月31日で、アイドルを卒業したのも3月31日。写真集の発売もそう。運命を感じています(笑)。
AUTHOR

犬飼 華


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事