FOLLOW US

UPDATE|2021/04/12

『ノギザカスキッツ ACT2』完結、特別賞を受賞した乃木坂46・4期生黒見明香の陰には先輩の存在が

アイドル番組定点観測 第112回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第112回となる今回の観測期間は4月5日(月)~4月11日(日)。

    *     *     *

昨年11月から5カ月に渡って放送された乃木坂46のコント番組『ノギザカスキッツ ACT2』(日本テレビ)が、4月5日(月)放送をもって大団円。4期生だけで行なわれた前シーズン(昨年6~10月)から、ACT2では経験豊富な3期生も加わってさらに愉快なコントの数々を届けてくれました。

最終回ではコントに登場した88キャラクターの中から視聴者投票で人気No.1を決める「第2回キャラデミー賞」の結果が発表され、1位・スト子(与田祐希)、2位・恋のディーラーSHIORI(久保史緒里)、3位・あるあるおねえさん(大園桃子)と3期生が上位を独占。4期生によるキャラもトップ10に複数ランクインしましたが、そこはやはり数多の修羅場をくぐり抜けてきた3期生の面目躍如といったところでしょうか(中でも久保は長ゼリフや顔芸で強烈なインパクトを残し、明らかにレベルが抜きん出ていたように思います。ドラマ主演、舞台主演が立て続けに決まるのもうなずける)。

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事