FOLLOW US

UPDATE|2014/10/22

HKT指原が秋元康氏から未読スルー喰らった!?

HKT48が、ロッテが開発したイヤホン型のウェアラブルデバイス『RHYTHMI-KAMU』のスペシャルアンバサダーに就任。その発表会が10月21日に都内で行なわれ、指原莉乃と兒玉遥、宮脇咲良、朝長美桜、松岡菜摘、森保まどかの6名が出席した。

 発表会ではメンバーを代表して指原が、「今回、私たちがスペシャルアンバサダーに選ばれて、大変光栄です。若い世代の方にも噛むことの大切さを伝えていけたら」と意気込んだ。



『RHYTHMI-KAMU』を装着して記者会見に臨んだ

 続けて、「私、早食いグセがあるし、噛まないで飲み込むほうなので。豚肉と牛肉の違いがよく分からないんですよ」といかにも指原らしい言い訳。「秋元(康)先生に連れて行ってもらった美味しいお店の料理も飲み込んでいますからね」と、食通で知られる秋元氏が聞いたらガッカリするようなエピソードを明かした。

 発表会ではきちんと咀嚼に励んだ場合と、咀嚼を怠った場合で、30年後にどれだけの違いが現われるかを2パターンのイメージ写真で公開。指原は自身の30年後を目の当たりにし、2枚の写真を見比べつつ「ヤバイ! 血色から肌の色まで違いますね!」とかなりショックを受けた様子だ。最後には「これからはきちんと噛みます」と誓っていた。

 さらに、「HKT48で咀嚼大会をやろう!」と提案。その大会ではシングル曲のカップリング曲でセンターを務める権利を賭けると提案したが、実現性は不明だ。



咀嚼の良し悪しで30年後にどれだけの差があるかをイメージ写真で比較。左のほうは現在の指原の面影が残っているが、右のほうはいかにも51歳という感じだ

 報道陣からは咀嚼に絡めて、「苦虫をかみつぶすような経験は?」との質問。これに対して指原は、「秋元さんが(LINEで)既読スルーをするんですよ。しかも、最近は未読スルーまで覚えて」と不満顔だ。

 そんな指原は、わざわざ秋元氏の電話番号にSNSを送って、「なんで未読スルーするんですか?」と問いただしたという。それに対する秋元氏の答えは「怒っているからです」。内容は明かせないとしながらも、秋元氏とケンカをして怒られたとのエピソードを明かしてみせた。

 また宮脇は、AKB48の新曲『希望的リフレイン』(11月26日発売)でWセンターに抜擢されたことについて問われ、「HKT48でもセンターに立ったことがないので緊張しているのですが、まゆゆさんがスゴく優しいので。私もまゆゆさんについていきたいと思います」と、隣の指原を差し置いての発言だ。。

 その指原は『恋するフォーチュンクッキー』でセンター経験を持つゆえ、宮脇へのアドバイスを求められたが、「私も一度しかやったことがないので……」と謙遜。そのうえで「32人選抜のセンターで、かなりプレッシャーはあると思うので、定期的にゴハンに連れて行こうと思います」と後輩への気遣いを見せた。



秋元氏に既読スルーと未読スルーを喰らったと語った指原莉乃(左から2番目)

 前日の10月20日には、福岡ソフトバンクホークスの日本シリーズ進出が決定。ヤフオクドームとHKT48劇場は隣接していると言えるほどのご近所さんであり、指原は、「劇場が球場に近くて、声援に勇気づけられているのでうれしいです」と祝福のコメントだ。

 また、HKT48の若田部遥が、元ホークス・若田部健一氏の娘であることに触れ、「よく(試合を観に)行って、"勝利の女神"と呼ばれているので。その効果もあるのかなと。私たちも負けないぞという気持ちで、一緒に福岡を盛り上げていけたら」と、同じ福岡を拠点とするホークスの活躍に元気をもらっていたようだ。

■LOTTE RHYTHMI-KAMU
http://rhythmi-kamu.com/

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事