FOLLOW US

UPDATE|2021/05/03

日向坂46出演ドラマ『声春っ!』スタート、佐々木美玲の熱演に第1話から胸が震えた

アイドル番組定点観測 第115回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第115回となる今回の観測期間は4月26日(月)~5月2日(日)。

    *     *     *

日向坂46メンバーが出演する連続ドラマ『声春っ!』(日本テレビ)が4月28日(水)より放送スタート。声優を目指す少女たちによる「きらめき声優学園」での奮闘を描いた“笑って泣ける青春ドラマ”となっており、佐々木美玲と丹生明里がダブル主演を務めています。

第1話では、声優学園に入学した日ノ輪めいこ(美玲)がクラスメイトとなる天道まな(丹生)らと出会う場面などが描かれましたが、めいこがクライマックスで「夢の形なんて、自由だろ!」と力強く言い放つシーンは鳥肌モノでしたね。

最近の美玲というと『アザトカワイイ』での弾ける笑顔だったりバラエティや情報番組での明るくほのぼのしたキャラクターのイメージが強いように思います。ただ筆者としてはドラマ第1話の一連のシーンを見て、けやき坂46時代に楽曲『イマニミテイロ』(18年)や『期待していない自分』(18年)で感情を振り絞るようにパフォーマンスしていた美玲の姿がクロスオーバーして、余計に胸にグッと来るものがありました。

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事