FOLLOW US

UPDATE|2021/05/17

4期生が昭和歌謡に挑む新番組『乃木坂スター誕生!』、1年半で成長を遂げた矢久保美緒が真価発揮

アイドル番組定点観測 第117回


そして、歌唱パートももちろん良かったんですけど、筆者が何より一番感慨深かったのはその矢久保の姿なんですよね。思い返してみれば『乃木坂どこへ』の初回放送時、MC・さらば青春の光を前にして「つまらない人間なので……」と自分を卑下し号泣したのが彼女でした。

それが今や、初回放送からぺこぱに話題を振られても臆することなくメンバー愛を語り、また歌唱を控えた舞台裏のメンバーのもとに突撃レポーターとしてアタックし、「可愛い~!」と大はしゃぎしつつもしっかり番組も進行させる重要な役目を遂行(ちなみに、遠藤を見てはしゃぐ姿は『ノギザカスキッツ』のコント「カワイイアーミーズ」で演じたキャラそのものだったような?)。約1年半で大きく成長したのが一目瞭然だったと思います。

ちなみに矢久保はブログで、『乃木坂どこへ』と『ノギザカスキッツ』を通して「自分自身も胸を張って言えるくらい『変われた』と思います」(21年4月23日)と記述。かつて超マイナス思考だった彼女がブログにそう書けるぐらいだから、よっぽど自信が付いたのでしょう。余談ですがこの春から大学生になり髪色も染めたことでビジュアル面も一気に開花した感があるし、『乃木坂スター誕生!』やその他の場所でも今後どんどん活躍しそう!

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事