FOLLOW US

UPDATE|2021/05/28

グラビア界から熱視線、キラフォレ 達家真姫宝インタビュー「水着は挑戦してよかった」

達家真姫宝 撮影/荻原大志



──負けず嫌いな性格?

達家 そうかもしれない(笑)。昔から「とにかく勝ちたい!」という気持ちが人一倍強かったんですよね。学校でも徒競走で負けたくなくて、ひたすら走る練習を繰り返していました。家でお姉ちゃんとマリオカートをやっていても、自分が負けそうになると電源ケーブルを引っこ抜いていました(笑)。

──それ、ゲーマーとして最低の行為ですよ(笑)。さて、改めて煌めき☆アンフォレントはどんな特徴のグループなのでしょうか?

達家 コンセプトはズバリ「宇宙」。世界観が本当に独特で、最初は曲名も読めなかったくらいなんです。「地球」と書いて「BLUE SHINE EDEN」と読ませますから。振付もロケットをイメージしたものがあったり、かなりSF要素が強いアイドルです。

──メンバーの特徴は?

達家 前体制から1人だけ残ったのが、りぃのん(双葉凛乃)。彼女がリーダーで、いろいろなことを決めてくれるんです。私も含めた他の6人は1月に入ったばかりなんですけど、全体的に優しくてふわっとした感じの子が多いかもしれない。だけどライブになると別人みたいにバキバキに踊ったり、感情を込めて歌い上げたりするので、そういうギャップが面白いなと感じています。あと少し恥ずかしいんですけど、最近、自分たちで「私たちって顔面偏差値が高いよね」って自画自賛しているんです(笑)。

──素晴らしいことじゃないですか! アイドルなのだから、可愛さは最大の武器です。

達家 いや、実際みんな可愛いんですよ。ついつい友達とかに自慢したくなっちゃうんです、「見て! うちのメンバーって可愛いでしょ?」って(笑)。

──昔からやってみたかったという水着でのグラビア活動ですが、実際に初めてみていかがですか?

達家 最初こそ緊張しましたけど、それも1時間くらいのことでしたね。カメラマンさんや撮影スタッフの方もすごく優しかったし、現場も笑いが絶えない楽しい雰囲気でした。その後もずっと楽しんで撮影させてもらっています。あと何よりもうれしかったのは、やっぱりファンの方からの温かい言葉です。挑戦してよかったなと、しみじみ思いますね。

──ライブ活動が難しい時期だからこそ、グラビアで名を売るのは効果的かもしれませんね。

達家 そうなんです。「グラビアでまきちゃんのことを知って、キラフォレのライブに来たんだ」とか特典会で言われると、自分がグループの力になれているなって自信に繋がりますし。だからグラビアのときにやるソロインタビューでも必ずキラフォレの話をするようにして、なんとかこれをライブ動員に結びつけたいなと考えているんです。今は世の中全体が大変な時期だけど、グラビアや個人活動を通じて少しでもキラフォレを知ってもらえたらなと思っています。

(取材・文/小野田衛)

▽達家真姫宝(たつや・まきほ)
2001年10月19日生まれ、東京都出身。161.7センチ。B型。煌めき☆アンフォレントのメンバーで、メンバーカラーはローズレッド。
Twitter:@makiho_1019
Instagram:makiho_official
CREDIT

取材・文/小野田衛 撮影/荻原大志


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事