FOLLOW US

UPDATE|2021/05/23

最後の1期生・峯岸みなみの卒コンにOG続々登場「私にとってAKB48が必要だった」【写真20点】

5月22日(土)ぴあアリーナMMにて卒業コンサートを開催した峯岸みなみ (C)AKB48

AKB48の峯岸みなみが5月22日(土)、ぴあアリーナMMにて自身の卒業コンサートを開催した。

【写真】指原莉乃、大島優子、高橋みなみらOGも続々登場、卒コンの模様【20点】

2005年12月8日に1期生としてデビューした峯岸みなみ。この日開催した「17LIVE presents AKB48 15th Anniversary LIVE 峯岸みなみ卒業コンサート 〜桜の咲かない春はない〜」は15年半にも及ぶ長いアイドル人生の集大成となった。

コンサートは自身のソロ楽曲『私は私』のアカペラからスタートした。歌声で会場を満たし、オープニングからファンの心を釘付けにすると、続いて、峯岸の「AKB48が大好きだ〜!!」の掛け声で、卒業生を含む初代峯岸チーム4メンバーが登場。

小島真子・西野未姫をはじめとする卒業メンバー9名と、岩立沙穂・岡田奈々・村山彩希ら現役メンバー5名で峯岸チーム4の楽曲『清純フィロソフィー』を、さらに現役メンバーも加わりAKB48らしく大人数で『LOVE修行』をパフォーマンス。

MCでは、岡田奈々が、昨日、峯岸がチーム4のグループLINEに感動のメッセージを送ってくれたことを明かした。さらに向井地に1年越しの卒業コンサートの開催について聞かれた峯岸は「お待たせしました。本当はこのまま卒業しないんじゃないかと囁かれていたんですけど(笑)、まだまだ世の中大変な状況が続く中でこうして大きな会場でたくさんの人に見守られながら卒業コンサートができることを本当に嬉しく思っています。みなさん全力で最後までついてきてください!」と挨拶した。

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事