FOLLOW US

UPDATE|2021/06/09

アイドルからクリエイターへ、元HKT48・朝長美桜が語る最初の壁「1人ではなんにもできないんだ」

朝長美桜

HKT48を2020年1月15日に卒業し、現在はアクセサリーブランド「Amy」のプロデューサーとして活躍する、朝長美桜。フロントメンバーとして約8年間在籍したアイドルグループから卒業し、心機一転クリエイティブの世界に進んだ彼女にものづくりの楽しさ、そして独り立ちへの苦悩を聞いた。(前後編の前編)

【写真】可愛いを追求する朝長美桜のファッショナブルな近影


コロナ禍でさまざまな困難に直面しているのは誰しも同じことかもしれないが、なによりも大変なのは人生の再スタートを切った直後にコロナショックに襲われた人たちである。

朝長美桜もそのひとりだった。

彼女は2020年1月15日に7年以上に渡って所属していたアイドルグループ・HKT48を卒業した。その時点ではまだコロナ流行の兆しすらなく、卒業ロードはつつがなく行なわれた。その数か月後から劇場公演やコンサートができなくなり、卒業を延長したり、無観客ライブが最後の花道となるアイドルが続出したことを考えると、とてもラッキーだったのかもしれない。

しかし、新しい一歩を踏み出すには険しい道のりが待っていた。朝長美桜はアイドル活動を終えて、タレント活動も続けつつ、まったく違う進路を目指していたのだが、まさかのコロナ禍で予定していたものが続々と中止になってしまう。

AUTHOR

小島 和宏


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事