FOLLOW US

UPDATE|2021/06/11

ミスユニバーシティ福岡県代表・水野愛理さん「将来は犯罪者の更生や非行少年のサポートを」

ミスユニバーシティ福岡県代表・水野愛理さん

全国の大学生、専門学校生の中から日本一を決める日本唯一の全国版ミスキャンパス「ミスユニバーシティ」。北海道から沖縄までの各県での地方予選(ベストオブミス県大会)が行われ、1名が県の代表として秋に開催される「ミスユニバーシティ2021日本大会」に出場する。今回は福岡県代表の水野愛理さんに話を聞いた。

【写真】さわやかな笑顔を見せる、ドレスとは異なる印象の水野愛理さん

     *     *     *

──参加のきっかけについて教えて下さい。

水野 大学に入学してから、勉強以外にも何かに挑戦したいと思い、今まで自分とは縁のない世界だと思っていたミスコンへの参加を決めました。美しさの追求だけでなく、オピニオンリーダーとして求められるものを教えていただき、貴重な体験をすることができています。

──ミスユニバーシティ県代表に選ばれた時はどんな気持ちでしたか?

水野 初めは驚きで実感が湧きませんでした。家に戻って頂いたサッシュを眺めていると、県代表に選んでいただいた嬉しさと責任感が込み上げてきました。福岡県代表として、大好きな福岡の魅力を広めていけるよう頑張ります!

──自分を一言で表すと、どんな人でしょうか?

水野 「探究心が強い人」何事もまず調べて、納得してから行動するタイプです。知識の上に、自分の主張を構築できるのは、私の強みだと考えています。

──小さい頃はどんな子でしたか?

水野 天真爛漫で、周りの人を笑わすことが大好きでした。クラスでも、面白い人のポジションだったと思います。今は真面目な人という印象を持たれることが多いですが、天然なところは、まだまだ健在です(笑)。

──“美の秘訣”をついて教えて下さい。

水野 しぐさを美しくすることです。何気ない姿勢やしぐさに美しさが存在すると思っています。周りの人に心地よいと思ってもらえるように、行動することが目標です。

──チャームポイントは?

水野 左頬のえくぼです。小さいときから、笑うとえくぼができます。ちょっと幼く見える笑顔がチャームポイントです(笑)。

──今までで1番頑張ったことを教えて下さい。

水野 16歳のときに、家族でアメリカに引っ越し、現地の高校に入学してから、必死で英語を勉強しました。毎日朝3時半に起きて勉強を頑張っていたため、英語力だけでなく、努力による自信をつけることができました。

──憧れている人を教えて下さい。

水野 母親です。母はとても愛情深く、家族や周りの人のために動ける人です。また、若い時はマザーテレサのもとでボランティアをするため、単身でインドに渡るなど、とても行動力があります。母のように愛情深く強い女性になることが目標です。

──東京外国語大学を選んだ理由を教えて下さい。

水野 社会学で犯罪を学びたかったので、それができる九州大学を選びました。また、多分野の専門の先生がいることや、大きな図書館があり、学ぶ環境が整っていることも、決断を後押ししてくれました。

──将来の夢、今後について教えて下さい。

水野 将来は、犯罪者の更生や、犯罪者の予備軍と呼ばれる非行少年のサポートなどをしたいと考えています。誰も、社会に取り残されたと感じないような社会作りをしたいと思っています。

──ミスユニバーシティ日本大会へ向けての意気込みをお聞かせください。

水野 自分の意見や、社会貢献の活動などを社会に広めていける環境をいただいたことに感謝しています。大会後に、「この人がグランプリで良かった」と言ってもらえる人になれるように努力していきます!

▽ミスユニバーシティ福岡県代表
水野愛理さん
大学名:九州大学
学部学科:文学部人文学科3年
誕生日:10月18日
身長:159cm
血液型:AB型
趣味:ダンス(バレエを長年習っていました)、美術館巡り、舞台鑑賞、読書
特技:体の柔軟性、英語、中国語、フルート

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事