FOLLOW US

UPDATE|2021/06/28

アップアップガールズ(2)がワンマンライブでひと足早い“熱い夏へ”、新曲&主催対バンも発表

アップアップガールズ(2)

アップアップガールズ(2)が、6月27日(日)に東京・表参道GROUNDでワンマンライブ『アップアップガールズ(2) #でっ8 にきちゃんわんだーらんど』を開催。さらに公演中にメンバー作詞の新曲『にきちゃんわんだーらんど』のリリースや、主催対バンライブの開催も発表された。

【写真】夏の熱い勢いを先取り、アップアップガールズ(2)のライブの模様【24点】

『OVERTURE』に乗ってメンバー8人が登場し、ソリッドなロックチューン『雨に唄えば』からライブは幕を開けた。梅雨を吹き飛ばす勢いを見せる彼女たちは、続けて突き抜ける青空を感じさせる『Sun!×3』を元気いっぱいに披露。笑顔たっぷりのパフォーマンスで会場のファンを盛り上げた。

リーダーの高萩千夏は「今日からアプガ(2)夏、始めまーす! 今日このライブで、しっかりと夏に向けて加速していきたいと思います!」と、このライブからアプガ(2)の夏が開幕することを宣言。

その後披露したのは、鍛治島彩が作曲・森永新菜がラップ詞を手がけた新曲『にきちゃんわんだーらんど』。スピード感たっぷりでキャッチーに展開する楽曲をステージ全体を使って大きくパフォーマンスした。さらに、大森靖子が楽曲提供したポップチューン『し・て・る・も・ん』、パワフルなロックチューン『ワッチャウッ!!』を披露し観客をますますヒートアップさせた。

MCでは、披露したばかりの新曲『にきちゃんわんだーらんど』が7月15日に配信限定リリースされることを発表。さらにステージ上でジャケット写真と新しいアーティスト写真も公開した。新倉は「『にきちゃんわんだーらんど』をたくさんの方にお届けして、いつかは原宿とか街中でアプガ(2)の歌声が聴こえてきたらいいな〜と思うんですよ。まずはその野望の第一段階として、ファンのみなさんにたっぷりのハッピーを込めてこの曲をたくさんお届けしていきたいです!」とリリースに向けての思いを語った。



RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事