FOLLOW US

UPDATE|2021/07/12

SKE48チームE・夏ツアーが札幌公演よりスタート、須田亜香里ら歓喜「メンバー同士の距離が近くなった」

SKE48チームE(C)2021 Zest, Inc. 

SKE48が、7月11日より、夏のZeppツアーをスタートさせた。初日は札幌にて、チームEの公演が、昼・夜2公演行われた。そのライブレポートとライブ写真が届いた。

【写真】SKE48、チームEの夏のZeppツアー札幌公演写真【10点】

SKE48は夏のZeppツアーとして、札幌、東京、大阪、福岡、名古屋の5都市にて、チームS、チームKII、チームE、それぞれのチームによる全11公演を開催。

チームEの札幌公演は、開演時間になると、熊崎晴香による「くまちゃんニュース」がスタート。“ニュース”が“ヌース”と聞こえてしまう活舌の悪いアナウンサーの姿で、会場の笑いを誘った。

そんななごやかな雰囲気の中、ライブはチームEの公演曲としてお馴染みの『重力シンパシー』で幕開けに。「北海道の皆さん、今日は熱い熱い夏、一緒に過ごしましょう!」とSKE48キャプテンで劇場支配人の斉藤真木子が呼びかけ、SKE48の代表曲を次々に披露。会場は一気にヒートアップした。

続いて、SKE48の夏らしい曲を集めた“夏曲メドレー”で、さらに熱い盛り上がりに。“夏曲メドレー”は各チームとも披露されるとのことで、それぞれのチームにより違った魅力が発見できるものとなる。さらに、新型コロナウイルスの影響により、しばらくパフォーマンスができていなかったユニットでの曲が久しぶりに披露され、客席から歓喜の声があがった。


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事