FOLLOW US

UPDATE|2021/07/19

山内瑞葵が「自分を知りたい」AKB48の新番組『乃木坂に、越されました』は自己認識ドキュメンタリーか

アイドル番組定点観測 第126回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第126回となる今回の観測期間は7月12日(月)~7月18日(日)。

    *     *     *

各方面から注目を集めている新番組『乃木坂に、越されました~AKB48、色々あってテレ東からの大逆襲!~』(テレビ東京)の本編が7月13日(火)から放送スタート(なお番組自体の初回であった6日(火)放送回はAKB48の歴史を振り返る特別編だった)。「AKB48の魅力をどうしたらもっと世間に知ってもらえるか?」をテーマに、AKB48メンバーがMC・ひろゆきと討論を繰り広げました。

とはいっても、相手は百戦錬磨の“論破王”。岡田奈々らが持論を展開してもひろゆきの前ではまったく歯が立たず。ただ討論終盤、山内瑞葵の「私を含めて、自分のことを知り切れていないなとすごく思って」「まだまだ自分のことを知れていないから、発言とかアピールとかもまだできていないと感じました。だからこれからは自分を知りたいなと思いました」という発言は、オンエア上ではちょっと変な空気になっていたけれどとても重要なことだし、この討論での収穫だったと思います。事実、近年48グループで人気を集めたメンバーの多く(例えば指原莉乃、吉田朱里など)は自己プロデュース力に長けていましたから。

【関連写真】最新シングルではセンターもAKB48山内瑞葵の撮り下ろしカット

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事