FOLLOW US

UPDATE|2014/12/30

来年2月にJKT48とAKB48がジャカルタ市内で合同コンサートを開催

インドネシア・ジャカルタを拠点とするJKT48が27日と28日にジャカルタ市内のTennis Indoor Senaynでデビュー3周年記念コンサートを行い、来年2月にAKB48とJKT48による合同コンサートを同市内で開催することがサプライズで発表された。

仲川遥香が所属するユニット「4 Gulalii(4つの綿飴)」 (c)JKT48 Project

 2日間で計80曲以上を披露したコンサートは大盛り上がりとなったが、それだけでなくサプライズ発表も。

 27日の公演ではJKT48メンバー初の単独映画出演となるチームJのナビラのホラー映画『Wewe』(来年4月公開予定)の出演決定や4期生オーディションの開催が発表された。
翌28日の公演では、来年2月にジャカルタでのAKB48との合同コンサートが開催されることも告知された。

 チームJのキャプテンのメロディー・ヌランダニ・サクラニは「(合同コンサートは)ステキなコンサートになるよう頑張りますので、みなさんもぜひ楽しみにしていてください」。

JKT48デビュー3周年記念コンサートの模様 (c)JKT48 Project

 仲川は「来年2月の合同コンサートはJKT48にも、AKB48にも良い刺激になるコンサートになればと思います。AKB48から移籍した私としては、AKB48のメンバーがジャカルタに来てくれて、一緒にコンサートができるのが本当にうれしくて楽しみです。少しでも成長した自分をAKB48のメンバーに見せられるように頑張ります!」と意気込んだ。


 同じくAKB48から移籍したチームKⅢの近野莉菜も「半年間のジャカルタでの生活で、やっとジャカルタになじめてきた今、このような3周年記念コンサートという大きなイベントのステージに立つことができて、本当にうれしかったです」とし、「来年2月の合同コンサートで、この半年間の私の成長、またJKT48の良さを伝えたいです。これからもJKT48のメンバーとして頑張っていきますので、応援よろしくお願い致します!」と抱負を語った。


5000人以上のファンが集まり、大盛り上がりのコンサートとなった (c)JKT48 Project

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事