FOLLOW US

UPDATE|2015/01/25

『マジすか学園』が横山&玲奈のW主演で舞台化

「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト1035 2015」の4日目公演が24日、東京ドームシティホールで行われた。

 同イベントはAKB48プロジェクトの関連楽曲の中から、ファン投票によって上位の曲を選び、メンバーたちがその楽曲を披露するというもの。今年は、過去最多となる対象楽曲1035曲の中から201位までが特設サイトで事前に発表され、この日は昼公演で110位から81位、夜公演で80位から51位がカウントダウン形式でパフォーマンスされた。

 昼公演ではSKE48が5曲、NMB48が5曲、HKT48が4曲と、姉妹グループの楽曲がランキングの約半数を占めた。ソロ曲も目立ち、柏木由紀は99位『Birthday Wedding』と84位『ショートケーキ』の2曲がランクイン。多田愛佳の『へそが曲がる』が93位、山本彩の『夢のdead body』が82位に入った。

島崎遥香は同期と自身のソロ曲『動機』を披露した (c)AKS(左から)島田晴香、竹内美宥、永尾まりや、横山由依、島崎遥香

指原莉乃のソロ曲『切ないリプライ』では、HKT48のメンバーがバックダンサーとして会場を盛り上げた (c)AKS

 また、昼公演では国内だけでなく香港、台湾でもコンサートを成功させたHKT48の全国ツアー「全国統一終わっとらんけん」の追加日程と会場が発表された。5月17日の島根県民体育館を皮切りに6月27、28日の横浜アリーナ公演まで4ヵ所、5公演が追加され、トーク中の突然の告知に指原らHKT48のメンバーたちは「スゴーイ!」と大喜び。

 指原が横浜アリーナ公演について「(会場)埋まる?」と喜びながらも戸惑いのコメントをする場面もあったが、兒玉遥は「集大成を見せられるように頑張りたいです!」、宮脇咲良は「HKT48の勢いは、まだまだ止まらないぞというのを見せたい」と意気込んでいた。

全国ツアーの追加公演が発表されたHKT48。横浜アリーナ2daysでどんなステージを見せてくれるか楽しみだ (c)AKS(左から)多田愛佳、宮脇咲良、田島芽瑠、指原莉乃、兒玉遥

 一方、夜公演ではランキングだけでなく、MCコーナーも盛り上がりをみせた。2人だけのMCは約1年ぶりという柏木と渡辺美優紀の“まゆゆきりん”、高橋朱里と川栄李奈の“じゅりっちゃん”、このMCだけが本日の出番というHKT48の田中菜津美などが自由奔放なトークを展開。

 中でも、渡辺麻友は、2日目公演で披露した渡り廊下走り隊のシングル『アッカンベー橋」』のカップリングで157位に入った『やさしくさせて』のステージを振り返り、「スゴい静けさだった。アウェーだった」と珍しく自虐的にコメントし、会場の笑いを誘った。

 ランキングの方でも、68位『君だけにChu!Chu!Chu!』では西野未姫が他のメンバーも心配するほどの激し過ぎるダンスを披露。67位『無人駅』では岩佐美咲が演歌らしくしっとりと歌い上げて、54位『風の螺旋』では小嶋陽菜率いるこじ坂46がキュートにパフォーマンスするなど、バラエティに富んだステージで観客を魅了した。

てんとうむChu!は元気なパフォーマンスを見せ、特に西野の全力ダンスに対しては指原莉乃から「狂気を感じた」とのコメントも (c)AKS

こじ坂46『風の螺旋』では、生駒里奈をはじめ、乃木坂46のメンバーが登場 (c)AKS

 そんな中、初代チームBメンバーが揃った61位『初日』の掛け声を務めたのは、今JKT48でセンターを務める仲川遥香。急に振られて緊張したようで、「い、い、いつも…」と噛んでしまった仲川だったが、歌唱後にはインドネシアでの活躍が紹介され、現地で流れている10社以上のテレビCMも上映されてニッコリ。多田ら他のメンバーは「負けた!」と悔しさをにじませる一方で、「でも、うれしい」とかつての仲間の活躍を喜んだ。

チームBの名曲『初日』を初代チームBメンバーでパフォーマンス (c)AKS(左から)仲川遥香、渡辺麻友、佐伯美香

 アンコールでは『ここがロドスだ、ここで跳べ!』から、宮脇の『彼女』、柏木の『よわむしけむし』のソロ曲2曲が初お披露目され、宮脇は歌唱後にソロ曲初披露の緊張感から解放された安心感で大粒の涙をポロリ。その姿を見ていた高橋みなみは「カワイイー!」とデレデレだった。

 夜公演の最後には、現在シリーズ第4弾が日本テレビ系で放送中のドラマ「マジすか学園」の舞台化決定が発表された。主演は、シリーズで“ゲキカラ”を演じたSKE48の松井玲奈と“おたべ”を演じた横山由依で、ドラマでは描ききれなかった2人の物語が完全オリジナルストーリーで描かれるという。

 主演の2人にも事前にまったく知らされておらず、横山は「マジすか…」と驚くと、「初舞台です。舞台に興味があって、今スゴくうれしいです。めちゃくちゃ頑張りたいです」。玲奈は「舞台はごまかせないから、明日からボクシングに通わないと…」と激しい殺陣のシーンに備えて気合を入れていた。

 舞台「マジすか学園」は、5月14日から19日まで東京・渋谷区神南のアイア シアター トーキョーで上演される。

「マジすか学園」舞台化が決定。ドラマ放送時話題となった“ゲキカラ”を久々に見られることも期待される (c)AKS(左から)松井玲奈、横山由依、高橋みなみ

<1月24日昼公演 AKB48リクエストアワー セットリストベスト 1035 2015 81~110位>

110位 波音のオルゴール
109位 見えない空はいつでも青い
108位 山へ行こう
107位 不器用太陽
106位 君にヤラレタ
105位 よっしゃーHKT!
104位 嘘つきなダチョウ
103位 なんでやねん、アイドル
102位 Bガーデン
101位 Reborn
99位 Birthday wedding
99位 TWO ROSES
98位 カナリアシンドローム
97位 初恋バタフライ
96位 チューイングガムの味がなくなるまで
95位 性格が悪い女の子
94位 冬将軍のリグレット
93位 へそが曲がる
92位 桜、みんなで食べた
91位 最初の愛の物語
90位 動機
89位 青空カフェ
88位 ヘビーローテーション
87位 ラブラドール・レトリバー
86位 青春のラップタイム
85位 チャンスの順番
84位 ショートケーキ
82位 夢のdead body
82位 昨日よりもっと好き
81位 眼差しサヨナラ

<1月24日夜公演 AKB48リクエストアワー セットリストベスト 1035 2015 51~80位>

80位 Ambulance
79位 バラの果実
78位 ファースト・ラビット
77位 今、Happy
76位 マツムラブ!
75位 おNEWの上履き
74位 チームKⅣ推し
73位 目が痛いくらい晴れた空
72位 嵐の夜には
70位 HKT48
70位 覚えてください
69位 クロス
68位 君だけにChu!Chu!Chu!
67位 無人駅
66位 Show fight!
65位 メロンジュース
64位 ひと夏の反抗期
63位 くるくるぱー
62位 シンクロときめき
61位 初日
60位 走れ!ペンギン
59位 快速と動体視力
58位 純愛のクレッシェンド
57位 ハート・エレキ
56位 アーモンドクロワッサン計画
55位 ぐぐたすの空
54位 風の螺旋
53位 ジッパー
52位 ハステとワステ
51位 Bird

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事