FOLLOW US

UPDATE|2015/01/26

新潟を拠点とするNGT48が10月に誕生!

「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト1035 2015」の5日目公演が25日、東京ドームシティホールで行われ、10月に新潟を拠点とする国内5つ目のグループNGT48が誕生することが発表された。

 夜公演のアンコールで「緊急告知」に続いて「新劇場オープン決定」の文字が浮かび、全国地図がスクリーンに映し出されると、最後に「新潟」にスポットライトが当たり、会場はどよめきに包まれた。

 NGT48は3月に1期生のメンバーのオーディションを開催し、10月1日に劇場をオープン。 新劇場支配人には、現SKE48劇場支配人の今村悦朗氏が就任し、それに伴い現AKB48劇場支配人の湯浅洋氏がSKE48劇場支配人に復帰し、現SKE48劇場支配人研究生の芝智也氏がAKB48劇場支配人に昇格するという。

 AKB48グループ総監督の高橋みなみは「ビックリした! 新劇場が新潟? 北海道とか、沖縄とかとか言われてきたけど…」と驚きを隠せない様子。
一方、次期AKB48グループ総監督に内定している横山由依は、「鳥肌が立ちました」とぼ
 う然と立ち尽くした。それでも、高橋は「こうして国内にまた新しい姉妹グループができることは、48グループの活性化に繋がると思います」と期待を寄せた。

小嶋陽菜、小嶋真子、小嶋菜月の3人の“小嶋”で披露した『ハート型ウイルス』 (c)AKS

 38位にはチーム8のオリジナルソング『制服の羽根』がランクインし、チーム8のメンバーがリクアワのステージに初登場した。鳥取県代表の中野郁海は「まだまだ未熟な私たちですが、感謝の気持ちを込めて歌わせて頂きます」とあいさつすると、同曲を披露した。

 33位『上からマリコ』では、「私に歌わせてください―!」と谷がセンターポジションを務め、“上からマリカ”として歌唱し、他のメンバーや観客からツッコまれる場面も。

 アンコールでは、アルバム『ここがロドスだ、ここで跳べ!』から、SKE48の松井珠理奈の初のソロ曲『赤いピンヒールとプロフェッサー』、渡辺麻友のソロ曲『純情ソーダ水』がそれぞれ初披露された。

33位『上からマリコ』ではの谷真理佳登場は急遽決定したもの、と755で高橋みなみが明かしていた (c)AKS

21日に発売されたアルバムから、ソロ曲『赤いピンヒールとプロフェッサー』を披露した松井珠理奈 (c)AKS

 昼公演のアンコールでは、AKB48グループのヤングメンバーによる全国ツアーが3月25日のさいたまスーパーアリーナを皮切りに開催されることが発表された。

 指原が「どこからがヤングで、どこからがオールドメンバーなの?」とすかさず質問すれば、柏木由紀は自ら「オールド」と申告し、「まだヤング!」と言い張るSKE48の須田亜香里が高橋からアッサリと「オールド」に指名されるなどして会場の笑いを誘った。ヤングメンバーによる全国ツアーの詳細は追ってオフィシャルサイトなどで発表されるとか。

 一方、夜公演では25位から1位までがパフォーマンスされた。6位に『心のプラカード』、5位に『希望的リフレイン』、4位に『恋するフォーチュンクッキー』とシングル曲が続々と登場する中、3位には12月での卒業を発表している高橋のソロ曲『Jane Doe』がランクイン。

 ステージに登場したときから目を潤ませていた高橋は「本当にうれしいです」と言葉を絞り出した。そこに同じ1期生の小嶋と峯岸みなみが駆け寄り、涙を拭くティッシュと喉をうるす水を届けると、高橋は2人に抱きついて笑顔を浮かべると、同曲を熱唱した。

12月に卒業予定の高橋みなみのソロデビュー曲『Jane Doe』が3位にランクイン (c)AKS

 2位には、4月での卒業が決まっているNMB48の山田菜々と、同期で親友の山本彩が歌う『友達』が入った。山本は「私たちにとって大事な曲になったので、こうしてたくさんの方にリクエストして頂けたことをうれしく思います」と語り、歌唱後には普段感情をあまり出さない山田も「本当にうれしいです”」と瞳を輝かせた。

 そして1位になったのは、前回のリクアワで2位だった珠理奈がセンターを務める13年のじゃんけん大会の選抜メンバーによるシングル曲『鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの』。

 昨年はうれしさのあまり泣きながらのパフォーマンスとなった珠理奈だが、今年は満面の笑み。さらに「去年できなかったので…」と、曲の長いタイトルをすべて言い切ってから、他のメンバーたちとともに喜びと感謝のパフォーマンスを披露して会場を盛り上げた。

2位にランクインした『友達』では“さやなな”の絆を見ることが出来た (c)AKS

念願の1位を獲得し、センターの松井珠理奈は笑顔でパフォーマンス (c)AKS

 夜公演のアンコールでは、3月4日にリリースされるAKB48の39thシングル『Green Flash』が初披露され、小嶋とともに柏木が初のセンターを務めた。

 歌唱後、柏木は「最初はドッキリかと思ったのですが、秋元先生から『小嶋と柏木のセンターの新曲はどうですか?』と聞かれ、そこで初めて『ホントなんだ!』と信じることができました。とてもうれしいです」と明かし、「9年目で初めてセンターになったんです。先輩の小嶋さんを頼りにしています」とニッコリ。

 一方の小嶋は「『ハート・エレキ』が人生最後のセンターだと思っていたのに…」とハニカみながらも「ゆきりんの歌がスゴい好きで、一緒にセンターできるのがうれしいです」と喜んだ。曲中では、高橋と山本がラップを披露する場面もあり、ラップを教えてもらったという高橋は「今までにないシングルで、私も大好きです」と語った。

3月4日にリリースの新曲でセンターを務める小嶋陽菜(左)と柏木由紀。なんと柏木は初めてのセンターとなる (c)AKS

<1月25日昼公演 AKB48 リクエストアワー セットリストベスト1035 2015 26~50位>

50位 春色の翼
49位 抱きしめちゃいけない
48位 それでも好きだよ
47位 君の瞳はプラネタリウム
46位 抱きしめられたら
45位 LOVE修行
44位 恋よりもDream
43位 秘密のダイアリー
42位 アイドルの王者
41位 今 君を想う
40位 愛の存在
39位 ハート型ウイルス
38位 制服の羽根
37位 想像の詩人
36位 生意気リップス
35位 太宰治を読んだか
34位 愛しさのアクセル
33位 上からマリコ
32位 らしくない
31位 ハートの脱出ゲーム
30位 初恋は実らない
29位 夜風の仕業
28位 May
27位 火山灰 チェンバーオーケストラver.
26位 君のことが好きだから

<1月25日夜公演 AKB48 リクエストアワー セットリストベスト1035 2015 1~25位>

25位 Choose me!
24位 わるきー
23位 盗まれた唇
22位 抱きしめたいけど
21位 泣きながら微笑んで
20位 この涙を君に捧ぐ
19位 夏の前
18位 てもでもの涙
17位 Escape
16位 私は私
15位 枯葉のステーション
14位 永遠プレッシャー
13位 私はブルーベリーパイ
12位 控えめI love you!
11位 47の素敵な街へ
10位 清純フィロソフィー
9位 ここで一発
8位 アイスのくちづけ
7位 奇跡は間に合わない
6位 心のプラカード
5位 希望的リフレイン
4位 恋するフォーチュンクッキー
3位 Jane Doe
2位 友達
1位 鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの


AKB48 柏木由紀(センター)、小嶋陽菜(センター)、渡辺麻友、高橋みなみ、島崎遥香、横山由依、川栄李奈、入山杏奈、木崎ゆりあ、小嶋真子、生駒里奈(乃木坂46と兼任)
SKE48 松井珠理奈、松井玲奈
NMB48 山本彩
HKT48 指原莉乃、宮脇咲良

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事