FOLLOW US

UPDATE|2021/09/24

アプガ(2)、東名阪ツアー東京公演で初EP作品のリリースを発表

『アップアップガールズ(2) #でっ8 東名阪で残暑見舞い申し上げます☆』東京公演


ライブも終わりに近づき、MCでメンバーはライブの感想を語っていく。吉川茉優は「この会場は、アプガ(2)にとって思い出深い場所です。メンバーの卒業公演だったり濃い思い出が蘇ってきます。今日またこのステージに立てて、アプガ(2)の歴史に残るようなライブができたと思います。Zepp Tokyoを目の前にして、今この8人でいられること、ファンのみなさんに応援していただけること、たくさんのスタッフの方がアプガ(2)のために動いてくれること、ほんとに全てのことに感謝してます。これからも初心を忘れず、さらにさらにこの8人でもっと上に行きたいなって思えるライブでした」と口にした。

新倉愛海は「アプガ(2)は、昨年のツアーが1度中止になってしまったんです。ずっと、各地でたくさんライブをしたいって思いがあったので、このツアーを開催させていただけたことがほんとにほんとにうれしいです。気がつけばツアーも折り返し地点を過ぎていて、ほんとにあっという間すぎてびっくりしてます。それくらいライブが楽しいです。このライブを開催できるのは、みなさんのたくさんの応援の力があってこそです。私の大好きなライブを、これからももっともっといっぱいやりたい!やっていきたい! だから、私たちも精いっぱい、Zepp Tokyo、そしてさらなる未来へ向かって走り続けていきたいです。今後とも応援よろしくお願いします!」と声を上げ、観客から大きな拍手が送られた。

その後、アプガ(2)は最新配信シングル「ナツメグ」を披露する。映画テイストのMVも話題のダイナミックなサマーチューンで、メンバー8人はキャッチーかつ躍動感溢れるステージを繰り広げる。明るさ全開で歌っていくアプガ(2)。ステージから発せられるメンバー8人のパワーに、観客も手やペンライトを振り全力で応えライブは最高潮の盛り上がりとなった。

そして、エンディングのMCで新倉愛海が「ここで初解禁のお知らせがあります! なんと、11月16日に、アプガ(2)初のEP盤がリリースされることが決定しました!」とサプライズ発表。この新たなCD作品には、配信シングル曲の「にきちゃんわんだーらんど」「ナツメグ」「ハイライト」や、さらなる新曲など全10曲が収録予定となっている。

うれしい発表のあと、リーダーの高萩千夏は「改めて、東京公演楽しんでいただけましたかー! みなさん、今日はたくさんの方に集まっていただいてほんとにありがとうございます。ライブが終わりましたら、しっかり手洗いうがい消毒などをしてコロナ感染対策に努めていただけるとうれしいです。そして、また元気な状態でアプガ(2)のライブにぜひ遊びに来てください!」と声を上げ、ライブは締めくくられた。

楽しく熱いアプガ(2)の真骨頂が存分に発揮されたライブは、まさに最高記録更新を達成できたと言っていいだろう。しかし彼女たちはまだまだ止まらない。10月10日には千葉・柏PALOOZAでツアーの追加公演が開催、そして11月16日には初のEP盤発売とうれしい話題が続く。11月26日Zepp Tokyo大成功を目指して、攻めの姿勢で進んでいくアプガ(2)の動向に注目しよう。

【あわせて読む】アイドル10年、アプガ(仮)関根梓からみた新メンバーの姿「あの子には恐怖を感じました…」

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事