FOLLOW US

UPDATE|2015/04/24

ミスFLASH2015 為近あんな撮り下ろしインタビュー「抱きたいグラドルNo.1(自称)です!」

ミスFLASH2015の為近あんなチャンが編集部を緊急訪問。元グループアイドルのセンターでありながら、グラビア1年生。かつ、熱狂的なヤクルトファンという未曾有のスペックに迫る!


――スチール撮影はいかがでした?

為近 私、お腹がちょっと出ているのが〝チャームポイント〟なんですけど、カメラマンさんから「お腹、お腹。引っ込めて!」って言われすぎてトラウマになりました(笑)。

――本当のチャームポイントはお尻だと聞いてますよ。

為近 クラシックバレエを3歳からやっていたので、足を上げたりといったポーズもできます。形は褒められますけど、触ったらめっちゃ硬いですよ。力入れちゃうから(笑)。自分としては、むっちり系だと思ってますし、〝抱きたいグラドルNo.1〟を自称してます(笑)。



――自己プロデュースもしてるんですね(笑)。

為近 自分のプロデュースは上手じゃないんです(笑)。他の子だと、こういう服が似合いそうだなとか考えるのが好きなんですけどね。アイドルのライブにもよく行くんですけど、好きなメンバーに洋服プレゼントしたりして。

――それはファンとして行って?

為近 そうですよ。可愛い女の子が大好きで、Twitterとかでも、好みのコを見つけるとフォローしちゃいます。

――それではアニメやゲームというのも、そういうテンションで?

為近 そうですね。学校モノが好きなんです。分かりやすい王道だと『涼宮ハルヒの憂鬱』とか『けいおん!』とか。『恋と選挙とチョコレート』とかも。

――そうしたオタクカルチャーを抑えつつ、ド・メジャー趣味の野球観戦も。

為近 東京ヤクルトスワローズが大好きです。スターシートというバックネットエリアの年間シートを持ってます。投球の球筋を見たいんですよね。それと、ネクストサークルでの選手の表情とかしぐさを。それと、好きな売り子さんがいて、その子からしか買わない。めっちゃ可愛いんですけど、最近、見かけなくなってしまって寂しいんですよ。写真、バシバシ撮ってたのになぁ。


――可愛い子に対するスタンスが徹底してますね(笑)。

為近 モノの見方がオタクなんですよね。好きな選手だと雄平選手と西田明央選手。西田クンは北照高の頃から目を付けてました。昨シーズンから一軍に上がる機会も増えて、期待してます。

――奈良県出身で、スワローズ好きというのも珍しいですね。

為近 いや、奈良では六甲おろしを学校で習うほど、阪神タイガースの教えを受けてましたよ。でも、高校1年生のときに上京してきて、六大学野球を見るようになって、それで神宮球場ならスワローズか、という流れで。だから、スワローズファン歴は浅いんです。

――それにしては詳しいですよね。やっぱり根がオタクだから?

為近 調べちゃうんですよね(笑)。好きになったら、家まで調べようとするので。高校野球なら、好きな選手の学校にファンレター送ったりしてました。

――それって、付き合いたいというモチベーションなんですか?

為近 いや、そうじゃないんです。会いたくはないです。家は知りたいけど(笑)。見ていたいんですよ。

――(笑)。そんなわけで、ファーストDVDのイベントが迫っていますので、ひと言!

為近 イベント自体が初めてで、何をしたらいいのか分からないけど、珍しく緊張している私のことを観に来ていただけたらと思います。よろしくお願いします!!


(撮影/松山勇樹 文/編集部)


■インフォメーション
「ミスFLASH2015」DVD発売記念イベント
4月26日(日)開場:15:40/開演:16:00
ソフマップアミューズメント館8F

DVD『ミスFLASH2015 為近あんな』発売中

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事