FOLLOW US

UPDATE|2013/12/22

SKE48の梅本まどかと柴田阿弥が初サイン会を台湾で開催!

12月21日~22日にSKE48の梅本まどかと柴田阿弥が台湾を訪れ、AKB48の公式ショップ「AKB48 Official Shop Taiwan」にて握手会やサイン会を開催、地元ファンとの交流を深めてきた。

 48グループメンバーの公式ショップは定期的に行なわれており、梅本と柴田の2人は初めて台湾を訪問。初日の握手会では日本語で書かれたメッセージボードを見て、2人は大感激だ。

 台湾のアイドルファンは片言でも日本語を話せる人が少なくなく、この日も「うめちゃん!」「あやちゃん!」と親しげに呼びかける姿が。それに対して梅本と柴田は「謝謝!」と、中国語でニコヤカに握り返していたぞ。

(c)AKS

 その後は18:15から地元の人気音楽番組『我愛偶像(Idols of ASIA)』(MTV)の取材。2人は「ぜひ台湾の方にも劇場に来てほしい!」と名古屋・栄をアピールし、続けて梅本が得意のチアリーディングを披露。柴田のほうは、舞台でに意地悪な役がハマリ過ぎているなどファンには知られる「腹黒」を突っ込まれるシーンも。

 そして、最新シングル『賛成カワイイ!』のMVがタイで撮影されたことに触れると、「今度は台湾でも撮影やイベントをしてほしい」とのリクエスト。これには「ぜひ!」「スタッフさんに言っておきます!」と、台湾での活動を公約し、取材は大いに盛り上がっていた。

 翌22日は朝10時から「AKB48 Official Shop Taiwan」にてサイン会を開催。実はこの2人、サイン会自体が初体験ということで、手をペンで汚しつつも心を込めて一生懸命にサイン。真っ黒になった手で色紙を手渡しされるつつも、台湾のファンはそれを宝物のように受け取ってくれるなど、実に盛り上がった台湾訪問となった。

(c)AKS

【台湾訪問を終えてのコメント】

梅本まどか(チームE)

初めての台湾でしたが、ありがたいことに私たちのことをよく知って下さっていて、また握手会・サイン会ではほとんどのファンの方が日本語で話しかけてくださって、大変うれしかったです!
是非、また来たいと思いましたし、今度はSKEメンバーみんなで期待です!

(c)AKS

柴田阿弥(チームKII)
台湾の方が私のことを知ってくださっているのか心配でしたが、皆さんがとても温かくて距離を感じることもなく、台湾のファンがとても身近に感じました。
また是非来たいと思ったので、"I’ll be back"と(Shop)に書いてきました(笑)


(c)AKS

■AKB48 Official Shop Taiwan
http://www.akb48gl.com.hk/tw/

■SKE48 OFFICIAL WEB SITE
http://www.ske48.co.jp/

■梅本まどか - Google+
https://plus.google.com/118425778047788093453/posts

■柴田阿弥 - Google+
https://plus.google.com/113499890803474188597/posts

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事