FOLLOW US

UPDATE|2017/04/28

アップアップガールズ(仮)から初の卒業!仙石みなみと佐藤綾乃が卒業への決意を明らかに

昨年11月に念願の日本武道館公演を実現したアップアップガールズ(仮)から、仙石みなみと佐藤綾乃が卒業することが分かった。本日4月28日に公式ブログにて発表されたもの。

 アプガは2011年、ハロプロエッグの研修過程を修了したメンバーにより『アップフロントガールズ(仮)』として結成。同年5月3日に佐保明梨が加入して現在の7人態勢となり、同日を結成記念日としている。

 そこから足掛け6年。4月16日にはライブハウスツアーの初日を迎えるなど今年もますますの活躍を見せると思われていた矢先の卒業発表に、ファンの間には驚きと動揺が広がるかもしれない。

 だが二人のコメント(後述)を読めばわかる通り、いずれも前向きな思いを胸に抱いての卒業であり、これがアプガにとってより一層の進化をもたらすのは確実だろう。2月には妹分グループのアップアップガールズ(2)(※カッコニキ)も発足し、新たな局面に入ったアプガにとって、今回の卒業発表は必然だったのかもしれない。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事