FOLLOW US

UPDATE|2019/02/26

指原莉乃ラストシングル AKB48『ジワるDAYS』圧巻MVが完成

3月13日に発売されるAKB48 55枚目のシングル『ジワるDAYS』のMVが先行公開された。


昨年12月15日、HKT48のTDCホールコンサートで卒業を発表した指原莉乃。今作、『ジワるDAYS』はそのラストシングルであり、別れの悲しみや寂しさ、そした新たな旅立ちを祝うメッセージソング。

今回、先行公開されたMVでは、指原莉乃の愛称「さしこ」にちなんで、これまでのAKB48の衣装「3450着」を用意。床や壁一面に飾られた衣装の前でメンバーがダンスする。衣装のセッティングは、AKB48の衣装スタッフ総動員による徹夜作業にて行われ、これまでグループを牽引してくれた指原に対するスタッフからの感謝、そしてAKB48の歴史も感じられる内容になっている。

振り付けは指原が好きな猫をイメージした振りや、『恋するフォーチュンクッキー』『ハロウィン・ナイト』『LOVE TRIP』『#好きなんだ』とこれまで指原莉乃がセンターを務めてきた楽曲の振り付けも随所に散りばめられ、まさにラストシングルにふさわしい振り付けになっている。


©AKS/キングレコード

指原莉乃コメント
(MVを観ての感想は)不思議な気持ちです。「あ、卒業するんだな」って気持ちになりました。
ここ最近のMVがダンスに寄せた作品が多かったので、久しぶりにメンバーみんなの顔が認識できて嬉しかったです、みんながしっかり映ってましたね、今作。
AKB48のシングル曲としては最後の作品になりましたが、この『ジワるDAYS』のMVがいちばん好きです。監督、スタッフの皆さんに感謝しています。
撮影期間はずっと楽しかったんですけど、実は体調不良明けで、けっこう痩せてたんでラッキーでした(笑)。懐かしい気持ちになる衣装がたくさん飾ってあって、ファン仲間と盛り上がれる作品になっていると思います。

伊勢田世山MV監督コメント
現場では「さっしーを気持ち良く送り出したい!」というメンバーやスタッフの愛が舞い、それぞれのプロ意識が自然と集結し
ていました。
メインステージの3000を超える衣装、今までのフリが要所要所に入ったダンス、とにかくストレートに「アイドルMV」を撮る
ことを使命とした撮影と、それを多方面から支えるスタッフ達。
衣装を見てテンションが「爆上がり」したメンバーたちが現場を引っ張ってくれたのは言うまでもありませんが、おかげで辛気
臭くない、リアルで爽やかな送別をすることができました。
何度も見て、思い出をジワらせてください。
指原さん、卒業おめでとうございます。

伊勢田世山監督プロフィール
1989年東京都出身。CMプランナー兼ディレクター。2015年よりAOI Pro.企画演出部に所属。スマートニュースCMシリーズ、日清食品、au、Netflix、docomo他、企画から演出まで数多くの広告映像を手がける。2018年アジア広告祭ADFEST New Director lotus その年の最高賞を受賞。

AKB48 55thシングル『ジワるDAYS』選抜メンバー
岡田奈々、岡部麟、荻野由佳、小栗有以、柏木由紀、坂口渚沙、指原莉乃、下尾みう、白間美瑠、菅原茉椰、須田亜香里、高橋朱里、瀧野由美子、田中美久、中井りか、松井珠理奈、松岡はな、向井地美音
CREDIT

写真 ©AKS/キングレコード

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事