FOLLOW US

UPDATE|2019/03/03

STU48全ユニット集結 10時間に渡った「放課後フェス」を完全密着レポ【画像25点】

STU48の「課外活動」ユニットによるイベント「STU48 特別課外活動〜放課後フェス〜」が2月24日(日)、広島クラブクアトロにて開催された。およそ10時間に渡ったこのイベントの内容をレポートするとともに、メンバーたちのコメントもお届けする。



現在STU48は通常の陸上公演のほか、「課外活動」として5つのユニットに分かれて瀬戸内エリアの各地で公演を行っている。今回のイベントは、瀬戸7・STUDIO ・せとまいく・勝手に!四国観光大使・Charming Tripの全5ユニットが初めて1箇所に集結し公演を行う「課外活動」の“特別編”。さらに会場の広島クラブクアトロが入る広島パルコでは、STU48の活動状況やこの春出航予定の船上劇場「STU48号」の情報などを展示した特設ブースが登場。タワーレコード広島店内でもメンバーがイベントを行うなど、1日に渡ってファンを楽しませた。

「放課後フェス」本編のトップバッターに登場したのはスポーツユニット・瀬戸7。藤原あずさ、瀧野由美子、甲斐心愛、ら7人で構成された、瀬戸内で活動するスポーツチームを盛り上げることを目的としたユニットだ。

まず前座として瀧野と森下舞羽が準備運動『ラジオ体操第一』を行い会場を温めた後、『出陣』や『Show fight!』、『転がる石になれ』といったエネルギッシュなナンバーを披露。ユニットコーナーではスポーツを題材にした『ウィンブルドンへ連れて行って』といった楽曲も。

また中盤には、パフォーマンスユニット・STUDIOをゲストに迎えてユニット対抗風船割り対決が行われた。体力自慢が集まる瀬戸7は自信満々に挑むが、三島遥香が客席を煽るなど余裕を見せ過ぎたせいか、3個の風船を膨らませ割るのに要した時間は2分4秒。それに対しSTUDIOはリーダー・今村美月が器具を使わず風船を口で膨らます根性も見せて、1分20秒で圧勝という結果に。想定外の展開に瀬戸7は瀧野が「手加減したんだよ~!」と強がるのが精一杯。罰ゲームとしてリーダー・藤原が罰ゲームの激マズドリンクを一気に飲み干し苦悶の表情を浮かべた。

瀬戸7が披露した楽曲は全10曲。ラストの『初日』では円陣を組み、ユニットスローガン「もっとアクティブに! ノースポーツ、ノーライフ!」と声を合わせ公演を締めくくった。

瀬戸7
瀬戸7コメント
「放課後フェス」の先陣を切った瀬戸7。瀧野由美子は「朝一番なのにファンの皆さんの盛り上がりがすごくて! トップバッターとしての役目を果たせたんじゃないかな」と満足げ。リーダーの藤原あずさは「みんな自分の役割が分かってきて、MCやお客さんの煽りもできるようになってきた」とユニットの成長を実感していた。

また、他ユニットに比べ瀬戸7の楽屋は元気すぎるとMCで話題になったことについては、「みんな一斉にしゃべる」(三島遥香)、「だから誰が誰に話しているのか分からない」(藤原)と、やはり相当かしましい様子。しかし、甲斐心愛によると「お腹が空くと急に一致団結します」とのことで、この日も公演前にメンバー全員で肉まんを食べて結束力を高めたと笑顔で話してくれた。

瀬戸7セットリスト
オープニングアクト ラジオ体操第一(瀧野由美子、森下舞羽)
overture
M01 出陣
M02 Show fight!
M03 転がる石になれ
M04 ペダルと車輪と来た道と
〈MC〉
M05 ウィンブルドンへ連れて行って(三島遥香、甲斐心愛、信濃宙花)
M06 完璧ぐ〜のね(藤原あずさ、森下舞羽、溝口亜以子、瀧野由美子)
〈MC〉(風船膨らませ割り対決)
M07 夢力
M08 RUN RUN RUN
M09 片想いFinally
〈MC〉
M10 初日
AUTHOR

左藤 豊

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事