FOLLOW US

UPDATE|2019/03/03

STU48全ユニット集結 10時間に渡った「放課後フェス」を完全密着レポ【画像25点】


2番手は、昨年「AKB48緊急ダンスオーディション」でセンターを勝ち取った今村や門脇実優菜といったパフォーマンスに定評のあるメンバーがそろった7人組ユニット・STUDIO。

『overture』に続いてステージに現れた7人はまずインスト楽曲に合わせ鋭いダンスを披露し、早くも観客からは大きな声援が沸き起こった。STUDIOは歌とダンスに特化したユニットだけあって、この後も『RIVER』や『UZA』、『野蛮な求愛』といったAKB48グループの中でも難易度が高いと言われるダンスナンバーを立て続けにパフォーマンス。またユニットコーナーでは門脇実優菜がソロで『虫のバラード』を情感たっぷりに歌い上げ、その姿をファンは息をのんで見守った。

さらに「放課後フェス」限定として『#好きなんだ』『絶滅黒髪少女』など4曲のメドレーを披露し、そのまま『蜂の巣ダンス』『最高かよ』『夢力』『ペダルと車輪と来た道と』と一気に最後までアクセル全開。結局STUDIOは自己紹介パート以外はMCらしいMCをほぼ行わず、約1時間10分の公演ながらパフォーマンスした曲数はメドレーを含めて全19曲にも上るというタフネスぶり。圧巻のステージでSTU48のスキルの高さを見せつけ、フロア後方までぎっしりファンで埋め尽くされたクラブクアトロの熱気は最高潮に達した。
STUDIO
STUDIOコメント
広島クラブクアトロの立見エリアが身動きも取れないほどぎっしりファンで埋まったSTUDIOの公演。リーダーの今村美月は集客数が伸びていることに手応えを感じているようで、「みんな仲が良く、その雰囲気がお客さんにも伝わっているんじゃないか」と分析。

ハードなパフォーマンスに話が及ぶと、菅原早記が「お弁当を2つ食べたので頑張れました! あっすみません、黙ってスタッフさんのお弁当も食べてしまいました」とさらりとカミングアウトしてしまう場面も。

今後ユニットでやってみたいことを問われると門脇実優菜は「お泊り!」と即答し、大谷満理奈も「合宿したいね!」と同調。また今村は「2時間くらいの公演がしてみたい」とさらに高い目標を掲げた。

STUDIOセットリスト
M01 ダンスパート
M02 RIVER
M03 UZA
M04 野蛮な求愛
〈MC〉
M05 制服レジスタンス(磯貝花音、菅原早記、峯吉愛梨沙)
M06 MARIA(今村美月、門脇実優菜、大谷満理奈)
M07 虫のバラード(門脇実優菜)
M08 Dear J(磯貝花音)BD:峯吉愛梨沙、菅原早記、今村美月、大谷満理奈
〈MC〉
M09 純情よろしく
M10 なめくじハート
〈MC〉
M11 瀬戸内の声
M12 放課後フェス特別メドレー(#好きなんだ〜Show fight!〜絶滅黒髪少女〜遠距離ポスター)
〈MC〉
M13 蜂の巣ダンス
M14 最高かよ
M15 夢力
M16 ペダルと車輪と来た道と
AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事