FOLLOW US

UPDATE|2019/03/04

アイドルのまま婚約発表、ファンも祝福。Negiccoという愛の光

Negiccoの3人。左からKaede、Nao☆、Megu

2月25日、アイドルグループNegiccoのNao☆がバンド空想委員会のベーシスト岡田典之氏と入籍することを発表した。現役アイドルのまま婚約発表、それはこれまでのアイドル界にはなかった新しい未来の掲示だった。なぜNegiccoにはそれが可能だったのか? キャリア女性向けメディアで数多くの記事を担当し、女性の生き方を見つめてきたフリーライター、小沢あやがNegicco結婚に寄せる書き下ろしコラム──。



2019年2月25日、アイドル業界で革命が起きた。

結成16年目のアイドルグループ「Negicco」のリーダーNao☆さんが、ロックバンド「空想委員会」メンバーの岡田さんとの婚約を発表した。彼女の31才誕生日を迎える4月10日に、婚姻届を提出する予定だという。

“この度、私NegiccoのNao☆は、私が31歳になる誕生日4/10に入籍することになりました。これからもNegiccoとして活動して行きたいと思っています。こんな私ですが、今後とも応援宜しくお願いします”

Negiccoは、続ける。30代の彼女がそう宣言してくれたことが、ファンにとっても救いだった。ふたりの出会いは、2015年9月に日本武道館で開催された「Perfume FES!! 2015 ~三人祭~ 」。Negiccoが尊敬してやまないPerfume主催のイベントがきっかけということで、Neo☆さん本人も「Perfumeさんが結んでくださった縁を大切に、これから温かく笑顔が絶えない家庭を築いていきたいと思います」とコメントした。

Negiccoの公式HP上で、所属事務所社長、熊倉さんも「Nao☆が、結婚という扉を3人の中で最初に押してくれたのは素晴らしいことだ。(中略)人が羨むような幸せな家庭を築いて欲しいと切に思っています。自分が幸せにならないと人に幸せを語れないからね。父ちゃんも応援しています」と、あたたかな言葉を寄せている。

今回、彼女の婚約が祝福されたのはさまざまな理由がある。Negiccoを続けると宣言してくれたこと。以前からインタビューを通し、「結婚してもNegiccoを続けたい」と語り、ファンに心の準備をさせてくれていたこと。「彼氏はいません」と宣言していなかったこと。16年間、ファンにとって誠実なアイドルでい続けたこと。若さを売りにするグループにしないよう、楽曲・衣装も含めてスタッフがプロデュースしていったのも素晴らしい。膝丈のスカートで「綺麗なお姉さん」キャラを確立し、アイドル業界の中でも特殊な存在となった。
AUTHOR

小沢 あや

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事