FOLLOW US

UPDATE|2019/03/13

指原莉乃も出演 HKT48チームHがAKB48劇場へ出張公演レポート

2019年3月2日、HKT48チームHがAKB48劇場で出張公演を行った。昼と夜2回行われたこの日の公演には、休養中の兒玉遥を除いた14人中13人が出演し、ある意味総力体制の出張公演となった。


同公演には4月28日にAKB48グループから卒業することを発表している指原莉乃も参加。卒業発表後、劇場公演に出演するのはHKT48劇場で行われた最後の生誕祭公演に続いて2回目、AKB48劇場への出演は最後になる可能性も高いだけに、劇場には多くの指原ファンが集結した。

公演演目は「RESET」。出演メンバーは秋吉優花、伊藤優絵瑠、上野遥、神志那結衣、駒田京伽、坂口理子、指原莉乃、田島芽瑠、田中菜津美、田中美久、松岡菜摘、渡部愛加里(以上チームH)、馬場彩華、村重杏奈(以上チームKIV)、小田彩加、松岡はな(以上チームTII)の16人。

「村重が出ると何かが起こる」……この日の昼公演では『ウッホウッホホ』ではリアルな形態模写をするゴリラ役で登場。夜はHKT48劇場7周年のときにDJを務め話題になったDJ KOO風衣装(金髪+サングラス+青いファーコート)で『ウッホウッホホ』を演じた。

村重杏奈
昼公演の村重杏奈

さらにMCでは村重がInstagramでファンからのアンチコメントに悩まされていると吐露。なんでもそのファンは、相当数の公演をDMM配信で見ているらしく、終演後、「お前のせいでチームHが残念になる。何しにチームHに来たのか」など辛辣なコメントを送ってくるという。メンバーもそれを面白がり、「今日もメッセージを送ってほしい」と、なにやら楽しんでいる様子。

終演後に村重は、その日もコメントが来たことを明かしたが、「言葉づかいが悪かったです。HKTが大好きで悪ふざけが過ぎてたから注意させてもらいました」との自己反省も込めた抑制的なコメントだったらしく、まずは一安心だった。
AUTHOR

岡田 隆志

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事