FOLLOW US

UPDATE|2019/03/12

「やなふな伝説は永久に不滅」梁川奈々美 卒業コンサートレポート


後半のカントリー・ガールズパート。メンバー紹介VTRの後、サックスを手にした梁川がステージに登場する。息を呑むファンを前に演奏したのは『かえるのうた』だった。

後のMCで「ここ2週間このサックスで緊張しっぱなしだった。多分世界で一番『かえるのうた』について考えていた」と語った梁川のサックスに合わせて、会場のファンは大合唱。合唱後は自然と拍手が沸き起こった。

1曲目はチェッカーズのカバー曲、『涙のリクエスト』。ここでも梁川はサックスを響かせる。2曲目は『ブギウギLOVE』。こちらは梁川がカントリー・ガールズに加入して初めて参加した楽曲。その後も『愛おしくってごめんね』『恋泥棒』など、鉄板曲で会場をカントリー・ガールズ色に染め上げていく。

6曲目の『弱気女子退部届』。3月6日に発売されたばかりのミニアルバムに収録されている楽曲だ。作詞・児玉雨子、作曲・加藤裕介。『愛おしくってごめんね』『わかっているのにごめんね』『リズムが呼んでいるぞ!』など、ファンにもお馴染みの曲を手がけた制作陣による曲。嗣永桃子の卒業から現在までの梁川の心境を描いた歌詞が涙を誘う。

そして11曲目は『女の子の取り調べタイム』。カントリー・ガールズの前身グループ、カントリー娘。の楽曲で本編を締めた。

カントリー・ガールズ

【カントリー・ガールズ セットリスト】

12. 涙のリクエスト
13. ブギウギ LOVE
〈MC〉
14. 愛おしくってごめんね
15. 恋はマグネット
16. 恋泥棒
17. 弱気女子退部届
〈MC〉
18. 浮気なハニーパイ’15
19. Good Boy Bad Girl
20. 妄想リハーサル
21. リズムが呼んでいるぞ!
22. 女の子の取り調べタイム

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事