FOLLOW US

UPDATE|2019/03/22

“2つの夢が一度に叶った瞬間”日向坂46 齊藤京子&小坂菜緒&上村ひなの

左から上村ひなの、小坂菜緒、齊藤京子 撮影/前康輔

現在発売中の『月刊エンタメ』4月号の表紙を飾ってくれているのは、齊藤京子、小坂菜緒、上村ひなのの3人。彼女たちが所属する日向坂46のデビューシングル『キュン』がいよいよ3月27日に発売となる。発売までいよいよ1週間をきった今日、『月刊エンタメ』表紙撮影時に収録した3人のインタビューを、1期生齊藤京子、2期生小坂菜緒、3期生上村ひなのの順番で公開する。


──3月27日に念願のデビューシングルが発売されます。

齊藤 やっと夢が叶ったなと思いました! 私はこのグループでやっていく以上、3つの叶えたいことがあって。1つが冠番組を持つこと、もう1つがグループで単独シングルを出すことだったのでうれしかったです。

──そしてもう1つが……。

齊藤 はい! グループを新たな坂道に改名することでした。

──こちらも夢が叶いましたね。齊藤さんは改名発表時、飛び跳ねて喜んでいました。

齊藤 3年間の中で一番うれしかったし、3年間の中で一番の夢でした。改名のことでこれまで泣くほど悩むこともあって。なので、今回の改名で自信を持てました。

──「日向坂46」というグループ名はどうですか?

斎藤 すごくいいなと思いますし、グループの頭文字に「ひ」がついているので、ずっとやってきた「ひらがなポーズ」も使えて、完璧だなと。前にとある番組で私たちのライブは「日向」と例えたことがあって。ライブって1番輝ける場所だなと思ったから「日向」にしたんですけど、日向坂46になるってことは全部が輝いているってことになるので、私自身もそうなれるように頑張りたいです。


さいとう・きょうこ
1997年9月5日生まれ、東京都出身。 A型。154センチ。1期生。 ニックネームは「きょんこ」。 2期生で唯一2人きりで遊びに行くほど、こさかなと仲良しなきょんこ。ひなのに対しては、あまりにも可愛すぎて、少しでも怪我をさせたくないし、ずっと笑顔でいてほしいと思っている。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事