FOLLOW US

UPDATE|2019/03/30

ももクロ、エビ中の後輩「制御不能の個性が炸裂」ときめき宣伝部 暴走インタビュー

左から辻野かなみ、藤本ばんび、坂井仁香、小泉遥香、杏ジュリア、吉川ひより

ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学など多くの人気グループが所属するスターダストプロモーションが手がけるユニットときめき▽宣伝部(※▽はハートマークが正式表記 以下同)。昨年11月にレーベルをavexに移し、4月10日にはデビューシングル『ときめき▽宣伝部のVICTORY STORY/青春ハートシェイカー』を発売する。今回は彼女たち6人のインタビューを、現場の空気をそのままお届けすべく、ほぼノーカットでお送りする。他のグループではなかなか味わえないハチャメチャ感を存分に味わってください。


インタビュー前にまずはときめき▽宣伝部のプロフィールをおさらい(ご存知の方は読み飛ばしちゃってください!)。結成は2015年4月11日。当初はケーブルテレビの番組、『私立輝女学園 SEASON2』を宣伝する部活動という位置づけだったが、その後、6月にCDデビュー。12月には初のワンマンライブを開催し、チケットは即ソールドアウト。2016年には『ガンバ!!』でメジャーデビュー。2017年に藤本ばんび(ふじもと・ばんび/14)が、2018年に杏ジュリア(あん・じゅりあ/15)が加入し、初期メンバーの辻野かなみ(つじの・かなみ/19)坂井仁香(さかい・ひとか/17)小泉遥香(こいずみ・はるか/18)吉川ひより(よしかわ・ひより/17)と合わせて現在の6人体制に。4月10日にavexデビューシングル『ときめき▽宣伝部のVICTORY STORY/青春ハートシェイカー』を発売する。
     *     *     *
──今回はときめき▽宣伝部の皆さんが「ENTAME next」に初登場なので、まずはお1人ずつ自己紹介をしていただきたいと思います。まずは辻野さんから。

辻野 はい。ときめき▽ブルーの「かなみん」こと辻野かなみです。私は「ままみん」って呼ばれていて、自分で言うのも恥ずかしいですけど、グループでお母さん的存在です。

──スタッフの方にいただいた資料にはドジな一面もあると書かれていますがそのあたりは?

辻野 それは否めないです……。最近だと遠征先のホテルに一番大事なお気に入りのメイク道具が入っているメイクポーチを忘れてきちゃったり、そういう抜けているところはあるかもしれないです。

坂井 普段から天然なところがあって、突然の発表があった時とかは、発表されたことが理解できずにずっと「えっ?」「あっ!」「えっ?」「あっ!」って繰り返していることがあります。

──その「えっ?」と「あっ!」は何なんですか?

辻野 「えっ?」の時は「どういうこと?」って理解してなくて、「あっ!」の時は理解して、でもよく考えたらやっぱり分からなくて、もう一度考えたら分かって、それが重なると「えっ?」「あっ!」「えっ?」「あっ!」になるんです。

坂井 なにそれーー!

小泉 面白すぎる。

──ちょっと変わった一面があるということですね。次は藤本さんお願いします。

藤本 はい。ときめき▽レモンの「ばんび」こと、藤本ばんびです。私はとき宣の中で一番若いです。

──最年少で良かったことはありますか?

藤本 お風呂に一番最初に入れることです。

──年下から入るという決まりがあるんですか?

坂井 遠征で地方に行ってみんな同じところに泊まる時は年下からお風呂に入っていいって決まりがあります。

小泉 でもルールとして決めたというよりは、ばんびから入っていいよっていうのが自然とできた感じです。

──普通に考えると年上から入りそうですけどね。

坂井 いや年下なので早く寝てほしいんです

藤本 有り難いことです。

──なるほど、年下の子は早く寝ないとダメだと。藤本さんはお姉さんたちに恵まれてますね。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事