FOLLOW US

UPDATE|2019/04/01

さくら学院写真集発記念 卒業生3人独占インタビュー“写真集の見どころ”を教えて!

麻生真彩、日高麻鈴、新谷ゆづみ


──さて、ではそれぞれの MYベストショットと他2人のベストショットを教えてください。

麻生 (写真集P31の握った両手を顔に添えたカットを指差し)1番の写真はコレです! 自分的にもすごく盛れてるし(笑)、何より『clover』の歌詞(脚注6)と写真の雰囲気がすごく合っているし……って言っても、多分本来はそういう意味合いじゃないんだろうけど(笑)。

──日高さんは?

日高 え〜迷うなぁ……(写真集P46を指差しながら)この写真ですかね。このもたれかかっている木の雰囲気がすごく好きだったので。あと3人のカットもありならコレ(写真集P32)が1番好きです!

──耕三寺博物館(脚注7)と同じ敷地内にある、未来心の丘(脚注8)ですね。

日高 ここの雰囲気もすごく素敵だったし、なんか3人が階段に並んでいるバランスとか日差しの感じがすごくアーティスト写真っぽくて、カッコよくてお気に入りです!

──ちょっとPerfume先輩っぽくもあって素敵ですよね。新谷さんはいかがですか?

新谷 ラストのコレ(写真集P50-51)ですかね。こうやって3人で着物(脚注9)を着て街を歩くことってなかなかないと思うし、普段とは違う大人っぽい表情も見てもらえると思うので。

<OVERTURE 編集部による“実はコレって……”>
脚注7:四季を通して様々な花木に溢れる境内はまさに、極楽浄土と言いたくなるほど色彩豊か。全国にも例のない耕三寺式伽藍配置として高い評価を得ており、堂塔の内の15棟は国登録有形文化財の指定を受けているとのこと。船着場から向かう際は、途中にあるカフェ&バー汐待亭でレンタルサイクルを借りるのがオススメ。また、こちらの人気メニューであるカレーライス(しまししソーセージをトッピング!)には3人も、美味しいと太鼓判を押していました。

脚注8:前述の耕三寺博物館の敷地内にある、広さ5,000平方メートルにもおよぶ白い大理石の庭園「未来心の丘」。世界を舞台に活躍する彫刻家・杭谷一東氏が制作。ここも耕三寺博物館同様、とにかく映えがハンパなく、インスタやTwitterなどのSNSも推奨しているので、訪れた際は「#さくら学院2018年度卒業写真集」とつけてポストお願いします(笑)。ちなみに日高さんはここを訪れてすごく刺激を受けた模様。

脚注9:せっかくだから倉敷らしくデニム素材の着物を着て、美観地区をお散歩。こちらは倉敷着物小町さんに着付けをお願いいたしました。慣れない着物で歩きづらいかと思ったら、グッズ撮影での浴衣姿で慣れていたのか意外に3人ともスタスタ。とはいえ、普段よりも大人っぽくおしとやかで、艶やかな浴衣姿とはまた違った雰囲気が新鮮でした。
CREDIT

取材・文/TOMMY

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事