FOLLOW US

UPDATE|2019/04/11

「夜の撮影は人生初体験」AKB48小栗有以“大人な”ソログラビア

小栗有以

AKB48が誕生した平成の時代、煌めく星々が代わる代る誕生し、グループを国民的アイドルにまで導いた。来月やってくる令和時代、AKB48を牽引していくのは誰だろう。その1人はきっとこの人になるだろう。AKB48小栗有以。小6でデビューし着実にキャリアを積んできた彼女の『月刊エンタメ』5月号掲載のグラビアを、撮影時に収録したインタビューとともに特別掲載する。


──平成もそろそろ終わりますね。


小栗 仕事先でも「こうするのも平成最後だね」と言われる機会が増えてきました! ただ、年号が変わっても私は何か大きく変わるとは思えないので、今はあまり特別な瞬間だとは感じてないかも。ただこの前、メンバーと「これから平成生まれが次の世代に“おばちゃん”扱いされちゃうね」という話題になって。そういうときだけ平成、終わってほしくないなぁ……と思います(笑)。

──小6でデビューした小栗さんも、いよいよ高校最後の年ですからね。

小栗 チーム8にもたくさん後輩ができましたので。年齢を重ねるだけじゃなく、精神的にも成長して、シッカリとした大人の女性にならなくちゃ! と思っています。

──今回の撮影はまさに“大人・小栗有以”の姿が納められていました。

小栗 夜の撮影は人生初の体験です。しかもいつもよりはあまり笑っていない、クールな写真が多くて、まるで自分じゃないようでビックリ。すごく新鮮な表情が出たと思います。

──最近「私、大人になったな」と実感する瞬間はありますか?

小栗 1人で行動するのが好きになってきました。最近は休日になると都内の知らない場所をボンヤリ散策するのが楽しくて。この前は入ったことがない、お蕎麦屋さんに行ってみました。1人蕎麦は初なので、この瞬間「私も1つ大人になった!」と思いました(笑)。ちょっと前に1人で牛丼屋さんにも行ったときは、お母さんにも驚かれちゃいました。いつか1人焼肉、1人お寿司をやりたいです。特に1人寿司はカウンターのお店に行って、好きなサーモンとエンガワをたくさん食べたいです。

──カウンター! しかもエンガワとは渋い! 味覚も大人になりましたね。

小栗 そうかも! あと、1人旅と一緒にハマっているのがタピオカ探し。お店によって味も食感も全然違うので、携帯で今日はどのタピオカを飲みに行こうかなぁ~? って検索しているときが、一番幸せな時間です。

おぐり・ゆい
2001年12月26日生まれ、東京都出身。AKB48チーム8東京都代表、AKB48チームA兼任。ニックネームは「ゆいゆい」。2014年にチーム8の東京都代表メンバーとしてお披露目。2016年に46thシングル『ハイテンション』で初選抜入りを果たすと、2017年にはTDCホールで初のソロコンサート「新春!チーム8祭り~小栗有以の乱~」を開催。2018年の52ndシングル『Teacher Teacher』でシングル表題曲で初めてのセンターを務めた。

月刊エンタメ
小栗有以のグラビアも掲載
『月刊エンタメ』5月号 絶賛発売中
CREDIT

撮影/佐藤佑一

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事