FOLLOW US

UPDATE|2014/01/12

HKT48多田愛佳、まゆゆから「愛ちゃんがキャプテンになる時代になったんだね~」

HKT48による初のツアー「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」の2日目公演が12日、宮崎・宮崎市民文化ホールで行なわれた。九州の7ヵ所で計12公演が行われる今回のツアー。2日目は、研究生の駒田京伽と冨吉明日香の地元である宮崎県が舞台となった。


故郷・宮崎でパフォーマンスを行なう冨吉と駒田 (c)AKS

 大分公演と同様に1曲目はモーニング娘。の『ザ☆ピ~ス!』で幕開け。イントロが流れると高さ12mからブランコに乗った兒玉と指原、朝長美桜が登場、メンバーがステージ上に揃うと大歓声が挙がり、会場のボルテージは一気にヒートアップした。

 冒頭のMCでは、昨日の大分公演で発表された“春のクラス替え&rdquo:の話題に。新設されるチームKIVのキャプテンに任命された多田愛佳は、AKB48の渡辺麻友から「愛ちゃんがキャプテンになる時代になったんだね~」とメールが来たことを明かすと、客席からは笑いが起きた。多田は「自分自身も不安ですけど、「チームKIV」の子たちのほうが心配だと思う」とコボす一方で、「良いチームにできる自信はあります!」と宣言し、拍手を受けていた。

ブランコに乗って左から指原、右から朝長が登場 (c)AKS

 公演中盤のコーナーでは宮崎県のマスコットキャラクター「みやざき犬」の“むぅちゃん&rdquo:が登場し、あまりのカワイさにメンバーが駆け寄って抱きつく一幕も。

 アンコールでは、AKB48のヒット曲『恋するフォーチュンクッキー』を全メンバー47名と“むぅちゃん&rdquo:、そして観客も一緒になって踊り、盛り上がりは最高潮。指原が「宮崎県にまた遊びに来てもいいかな?」と客席に呼び掛けると「いいともー!」と温かい声援を受けていた。

みやざき犬の“むぅちゃん”とタッチを交わす (c)AKS

 公演後、宮崎出身の駒田は「念願だった故郷での公演、本当に楽しかったです。『おかえり』と横断幕を作ってくださっていたり、たくさんの声援を頂きました。感謝の気持ちでいっぱいです。これからまた宮崎で公演が出来るように、精いっぱい頑張りますので応援よろしくお願いいたします」と喜びを語った。

 同じく冨吉は、「まだ活動を始めて1年ちょっとで、念願だった故郷での公演が実現できて本当に幸せです。会場のお客さんも温かく迎えてくださって、『おかえりー!』とたくさんの方に言って頂きました。宮崎に生まれたこと、本当に誇りに思っています。これから恩返しが出来るようにもっともっと頑張ります」と感謝していた。なお、13日には熊本・熊本県立劇場で3日目公演が開催される。

精一杯のパフォーマンスを行なった冨吉と駒田 (c)AKS

■HKT48 OFFICIAL WEB SITE
http://www.hkt48.jp/

■HKT48オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/hkt48/

■HKT48 DVD&:CD CATALOG
http://hkt48-dvdcatalog.com/

■駒田京伽 - Google+
https://plus.google.com/113849034080168289470/posts

■冨吉明日香- Google+
https://plus.google.com/108233787438424471919/posts

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事