FOLLOW US

UPDATE|2019/04/12

『電影少女2019』出演黒木ひかり「初めてのドラマレギュラーがこの現場で良かった」

黒木ひかり1st写真集『現在地→卒業』より 撮影/佐賀章広

4月11日より放送スタートしたドラマ『電影少女2019』に出演している“神的美少女”黒木ひかり。女優とモデルの“二刀流”で男性からも女性からも熱い支持を受ける彼女は今、自分の取り巻く環境をどうとらえているのか? 『月刊ENTAME』5月号掲載のインタビューを、発売されたばかりの1st写真集『現在地→卒業』の秘蔵写真とともに公開する。



──今年3月には『週刊少年サンデー』『週刊ヤングジャンプ』とたて続けに漫画誌の表紙を飾ったのが印象的でした。今、波に乗っていると感じますか?

黒木 今までもニュースなどで取り上げていただくことはあったんですけど、やっとみんなに注目されるときが自分にも来たんだなぁと驚いています。こんなにもたくさんの表紙に載ったことが今までなかったので、状況を最近までよく理解できてなかったんです。今、ようやく実感しています。家の近くのいつも行く書店で、「本日発売!」という一番いいところに並んでいるので、「私がこんなにいる!」ってテンションがとても上がりました(笑)。

──水着撮影のマンガ誌の表紙を見てどう思いましたか?

黒木 水着の撮影は自分のボディやスタイルの良さを強調できるし、多くの人に見られるというお仕事なので、モデルの仕事にも活かせますし、自分のスタイルキープにも繋がるところがあるのがいいと思います。

──スタイルキープのために具体的にやっていることはありますか。

黒木 食事には気をつけています。お菓子は絶対に食べないで、炭水化物をなるべく減らす、お昼はしっかり食べて、夜は少なくするなどしています。最近は食事と栄養についての本も持ち歩いています。

──お菓子は食べない?

黒木 今は食べないようにしてますね。甘いモノは果物で代用したり。甘いモノを求めたいときもありますけど、その分後になって、響いてくるので(笑)。もともと中学生のときは、家族が大きなファミリー用パックのスコーンとかをしょっちゅう買ってくるので毎日食べていましたけど、今はやめました(笑)。

CREDIT

撮影/佐賀章広

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事