FOLLOW US

UPDATE|2019/04/10

指原莉乃 AKB48劇場最後の"深夜公演”に「まだ卒業の実感はわかないけどウルッときた」

AKB48劇場での最終公演に出演した指原莉乃 (C)AKS

4月28日に横浜スタジアムでの卒業コンサートを控える指原莉乃が4月10日、古巣・AKB48劇場での最後のステージに立った。


昨年12月15日にTOKYO DOME CITY HALLで開催したHKT48コンサートでAKB48グループからの卒業を発表した指原莉乃。4月13日には福岡での卒業公演、28日には横浜スタジアムでの卒業コンサートを控えている。

古巣AKB48劇場での最後のステージは、HKT48チームHによる「RESET」公演。18歳以上の大人メンバー16名による24時開演という、異例の〈オールナイト公演〉となった。24時開演の公演は、長いAKB48劇場の歴史の中でも初めての試みとなる。

深夜にも関わらずオープニングから大歓声に迎えられたメンバーたち。チームHキャプテンの松岡菜摘が「皆さん深夜ですけどテンション上がってますか? 最後までそのまま元気でいけますか?」と呼びかけると、会場のボルテージは一層高まった。

冒頭のMCでは、指原が「今日が最後ということで11年前にバックダンサーで出ていた頃を思い出して、北原(里英)や大家(志津香)のこともちょっと思い出して、頑張りたいと思います」とAKB48時代の仲間(北原里英は同期生、大家志津香は1期先輩)にも思いを馳せながら意気込みを語る場面も。

5曲目から始まるユニット曲のコーナーでは、松岡はな、村重杏奈とともに『制服レジスタンス』に出演し、圧巻のダンスパフォーマンスを披露した。盛大な声で迎えられたアンコールではサプライズで、4月10日発売の指原莉乃最後の参加作品となるHKT48シングル曲『意志』と、AKB48のラストシングル『ジワるDAYS』を披露。盛大な拍手に包まれ、AKB48劇場最後の公演は幕を閉じた。

終演後、指原は「まだ実感はわかないんですけど、メンバーが泣いてたりして、ちょっとウルッときたりするところもありました。今までの11年間の色々な懐かしいことを思い出しました」とコメント。

今後、指原は4月13日に福岡パピヨン24ガスホールでの卒業公演、28日に横浜スタジアムでの卒業コンサート、5月28日にマリンメッセ福岡での大感謝祭に出演予定。

2019年4月9日(火) 開演24:00
HKT48 チームH 「RESET」公演 セットリスト
秋吉優花・上野遥・神志那結衣・駒田京伽・坂口理子・指原莉乃・田島芽瑠・田中菜津美・松岡菜摘
今田美奈・植木南央・熊沢世莉奈・下野由貴・村重杏奈・本村碧唯・松岡はな

M0 overture (HKT48 ver.)
M1 RESET ALL
M2 洗濯物たち ALL
M3 彼女になれますか? ALL
M4 ウッホウッホホ ALL
M5 制服レジスタンス 指原莉乃・松岡はな・村重杏奈
M6 奇跡は間に合わない 下野由貴・田中菜津美・松岡菜摘
M7 逆転王子様 駒田京伽・田島芽瑠・本村碧唯
M8 明日のためにキスを 今田美奈・熊沢世莉奈・神志那結衣・坂口理子
M9 心の端のソファー 秋吉優花・植木南央・上野遥
M10 毒蜘蛛 ALL
M11 オケラ ALL
M12 ホワイトデーには・・・ ALL
M13 ジグソーパズル48 ALL
EN1 星空のミステイク ALL
EN2 夢の鐘 ALL
EN3 意志※サプライズ楽曲 ALL
EN4 ジワるDAYS※サプライズ楽曲 ALL
EN5 引っ越しました ALL

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事