FOLLOW US

UPDATE|2014/01/15

佐々木希がTKO木下と公開ツーショット!?―スマホの画像を“チェキ”にできるプリンター登場

 佐々木希がTKO木下と、スマホでのツーショット撮影を公開? これは1月15日に開催された「富士フイルム“チェキ”新製品発表会」での一場面で、スマホのシャッターを押したのはTKOの相方・木本だった。

女性ユースを意識したデコモデルも参考出品されていた。253g(電池、フィルム別)の軽さで、チェキ本体よりも軽い

 この製品紹介を、家電芸人として知られるTKO木本と相方の木下が行ない、どちらがより印象的だったかを佐々木が判定。勝者は佐々木とツーショットを撮影してプリントできる権利を獲得できることとなった。

 先攻の木本は、撮影時間や場所、天気などを一緒にプリントすることで1枚きりのプリントを可能にする「リアルタイムテンプレート」機能などをわかりやすく説明。家電芸人らしく、『スマホ de チェキ』を的確に紹介していた。いっぽうの木本は笑福亭鶴瓶師匠の顔真似や、自身が得意とする「おや指」の顔真似をプリント。シンプルな一発芸で佐々木を魅了し、見事ツーショット撮影権を獲得した。

相方の木本にツーショットを撮影してもらう佐々木とTKO木下

撮影したツーショットは、通し番号を付けて限定感を演出する「リミテッドテンプレート」機能を利用して、佐々木用と木下用の2枚をプリントアウト。ステージ上で専用アプリの操作から撮影、無線LAN通信、そしてプリントアウトまでの流れをすべて実演し、『スマホ de チェキ』の使いやすさをアピールしていた。

無線LANで送信した画像がジジジーッとプリントアウトされ、驚きの表情を見せる佐々木

『スマホ de チェキ』は、プリンター自体に無線LANのアクセスポイント機能を内蔵しており、スマホから簡単に画像を送信できるのが特徴。専用アプリで撮影から画像の加工、SNSとの連携ができ、Facebookにアップ済みの画像を選択してプリントすることも可能だ。

 また、「リプリントボタン」を使えば画像を再送信することなく再プリントすることが可能。チェキでの撮影だとすべての写真が一点ものになるのに対し、同じ画像を共有できるのも嬉しい点だろう。

 アイドルの現場では大活躍のチェキだが、『スマホ de チェキ』があれば同じチェキフィルムにスマホ画像をプリントできるので、撮りなおしが簡単になるのは大きなメリット。撮影とプリントのタイミングを切り分けられるので、チェキ撮影会がよりスムーズに進むことも期待できそうだ。

佐々木から木下にツーショット写真を贈呈。木本は「ここで(ニュース画像が)切られるんちゃうか!?」と、自分抜きの報道になることを危惧していた

◇"スマホ de チェキ" 「Instax SHARE SP-1」
発売日 2月15日
価格 オープンプライス(実勢価格は1万9800円の見込み)
対応フィルム インスタントカラーフィルム instax mini
専用アプリ Android端末およびiPhoneに対応
印刷時間 データ受信完了からフィルム排出まで約16秒
電源 リチウム電池 CR2×2本、ACアダプター別売
印刷枚数 CR2使用時で約100枚

■スマホ de チェキ スペシャルサイト
http://instax.jp/share/

■"スマホ de チェキ" プロモーションMOVIE/富士フイルム
http://www.youtube.com/watch?v=PdliW0zYibo

■富士フイルム プレスリリース
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0838.html

RECOMMENDED おすすめの記事

RANKING 人気の記事