FOLLOW US

UPDATE|2019/04/18

SKE48舞台開幕! 松井珠理奈と古畑奈和の表現力が際立った『SKEBINGO!』を振り返る

『SKEBINGO! ガチでお芝居やらせて頂きます!』(日本テレビ)の集大成として上演される舞台SKE48版「ハムレット」のメインビジュアル

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、アイドルたちが出演するテレビ番組を語る毎週月曜公開の連載「アイドル番組定点観測」。今回はその連載の増刊号として、舞台SKE48版「ハムレット」が開幕するのに合わせて、今春放送されたSKE48のバラエティ番組を振り返ります。



4月18日(木)より舞台『SKE48版「ハムレット」』が開幕。SKE48の中でも演技力の光るメンバー9人がステージに立つが、その精鋭たちを選抜したのが4月上旬まで放送されていたバラエティ番組『SKEBINGO! ガチでお芝居やらせて頂きます!』(日本テレビ)だった。今回は舞台開幕ということで、今春放送されたSKE48のバラエティにスポットを当ててみたい。

まずその『SKEBINGO!』では、毎回演技のプロフェッショナルがSKE48メンバーを指導。そして番組内で行われた『ハムレット』出演者オーディションで見事主役・ハムレット役を松井珠理奈が射止め、古畑奈和がクローディアス役を演じることに決まったのだが、3カ月間放送された『SKEBINGO!』を通してこの2人のクオリティは群を抜いていたと思う。それが如実に分かるのが#6(2月25日放送)で松井と古畑がペアで演じた「感情をカラダで表現する芝居のダンス」だった。童謡『ふるさと』に合わせ、ダンスだけで幼なじみの友情と郷愁の思いを表現したシーンは、3カ月の放送の中でもハイライトだったのではないだろうか。

とりわけ古畑に関しては#4(2月11日放送)「コワイ女の演技をプロから学ぶ!」で見せた鬼の形相でブチギレる演技が衝撃的だったし、#1(1月21日放送)では「セクシーな下着を履いてきたことをステージ上で先輩にバラされた悲しいエピソードを、楽しそうに語る」という面白演技もやってのけるなど、全編を通してインパクト大だった。個人的には「『SKEBINGO!』は古畑無双だったな」という感想です(『SKEBINGO!』は現在Huluにて全11回配信中)。

そしてその古畑はこの4月より、でんぱ組.inc・古川未鈴と2人で酒場を巡る冠番組『古川未鈴と古畑奈和のいにしえ乙女酒』(BS日テレ・毎週水曜午後11時〜)がスタート。#1(4月3日放送)では古川に「(古畑の)Wikipediaに書いてあった。『お酒が好きで水のように飲む』って(笑)」とイジられつつ、古畑が記念すべき放送1杯目に頼んだお酒が「マカ&にんにくすっぽんサワー」だったのはちょっと面白かったです(しかもロケは朝10時台!)。やる気満々すぎる。

あと、ここ最近SKE48関連で最も印象に残っているのは3月15日放送『SKE48ホームパーティー第3弾!おかえり珠理奈!みんな×2で復活祝いだぎゃSP』(テレ朝チャンネル1)。松井の休養からの復帰&22歳の誕生日を祝って料理やカラオケ、ゲームなどを楽しむまさにアットホームな番組だったのだが、終盤で大場美奈のビデオメッセージを受けて山内鈴蘭が大号泣。

山内は「(SKE48にとって)私、マジ邪魔じゃんと思ってた」、「でも私を引き入れてくれたのは(松本)慈子と(北川)綾巴だった。本当にありがとう」、「今の私があるのは後輩のみんながいるから」などと涙で顔をくしゃくしゃにさせながら思いの丈を語り、最後はセクシーTシャツを着た山内のセクシーダンスで番組を締めくくるという謎展開。松井も「今日の主役は鈴蘭だわ」と呆れるまさかの結末に、思わずもらい泣き笑いしたファンも少なくないのでは?

なおこの番組は5月11日(土)に150分バージョンの「完全版プラス」がテレ朝チャンネル1でオンエア予定。SKE48ファンの人はもちろんだが、山内と大場の同期の絆が伺えるシーンも見どころなのでAKB48・9期生に思い入れがある人もぜひ見ていただきたい!
AUTHOR

左藤 豊

RECOMMENDED おすすめの記事