FOLLOW US

UPDATE|2019/04/23

柿崎芽実も覚醒! 『HINABINGO!』小籔千豊が日向坂46の新たな扉を開く

アイドル番組定点観測 第10回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第10回となる今回の観測期間は4月15日(月)~4月21日(日)。



現在絶好調の日向坂46が、現グループ名となって初めて『BINGO!』シリーズに登場! 4月15日(月)からスタートした『HINABINGO!』(日本テレビ)はMCを誰が担当するのか注目が集まったが、サンドウィッチマンや三四郎などいろいろな予想の声が挙がる中、スタジオに登場したのはまさかの小籔千豊だった。

小籔は冒頭から「座れバカタレ!」と日向坂46メンバーを面罵。いきなり当たり強っ! あ~ほら、東村芽依が泣いちゃったよ~。「永遠の5歳児」には甘くしてあげなきゃダメだってば~。……と思ったら東村の涙はまさかのうれし涙! 吉本新喜劇を観に行ったこともある彼女は「めっちゃ大好きです! うれしいです~!」と告白し、意外な展開に小籔も照れ笑い。芸能界でも屈指のアクの強さを持つ小籔ですらいきなり骨抜きにしてしまうところに、日向坂46の魅力の一端を垣間見た気がした。

もっともHuluで配信中の『HINABINGO!』連動コンテンツ『HINA ROOM』第2夜では、井口眞緒が「カメラが止まったあと突然優しいよね! ツンデレじゃない?」と小籔を評するなど、メンバー間でも小籔の好感度は◎! オードリーとはタイプの異なるMCを前に日向坂46がどう振る舞うのか心配していたのだが、想像以上に相性も良いようで安心しました。

それに、#1(4月15日(月))と#2(4月22日(月))は自己アピール企画だったので「今まで見たことあるネタの連続かな」と思っていたら、ほとんどのメンバーが新ネタを用意してきていたのも驚きだった。みんなめちゃくちゃ意欲的だなぁ! 中でも柿崎芽実が西村ヒロチョのネタ「ロマンティックグーチョキパー」を全力でやり切ったのは衝撃でした。この調子で『HINABINGO!』ではメンバーの新たな引き出しが開帳されることを期待します!

AUTHOR

左藤 豊

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事