FOLLOW US

UPDATE|2019/04/24

「先輩グループにも負けたくない」こぶしファクトリー ミニライブ詳報

左から広瀬彩海、浜浦彩乃、野村みな美、井上玲音、和田桜子

ハロー!プロエジェクトに所属するこぶしファクトリーが24日(水)、池袋サンシャインシティにて7thシングル発売記念イベントを開催した。


前作から8カ月ぶりとなるシングル『Oh No 懊悩/ハルウララ』をひっさげ、噴水広場を盛り上げたこぶしファクトリー。この日は集まった観客を前に『明日テンキになあれ』からイベントをスタート。2曲目の新曲『ハルウララ』でメンバーは、全員の生コーラスに交え、ハーモニー豊かに女性らしい繊細な表情を観客に届けた。

続くMCでは新曲『Oh No 懊悩』に引っ掛けた“「懊悩あるある」ストーリーズ”のコーナーへ。この企画は、各メンバーが一人ずつ「懊悩エピソード」を動画にまとめSNSで公開するもの。これまで4人分の動画が公開がされていたが、今回のイベントでは最後の1人、井上玲音の「懊悩エピソード」動画がファンに初公開された。

その後、メンバーたちが「懊悩エピソード」動画の撮影裏話も披露。野村みな美が前髪を切るシーンに一発撮りで臨んだ上で「実体験だったんですよ。前髪が眉毛上ぐらいにはなったことがあります」と振り返ったり、勉強に懊悩する姿を演じた浜浦彩乃が「普段はそんなことないんですよ私!」と語り、会場から「え〜!」というツッコミを受ける場面も。一番、反響が大きかったのは和田桜子がヲタクに扮した「懊悩動画」だったが、和田本人は「いつもはあんなに早口でまくしたてることってなかったですね」と日頃の喋り方と撮影とのギャップを楽しんでいたようだ。

イベントラストは『Oh No 懊悩』。観客も、腕で「O」と「N」を作る“Oh No ジャンピング”のレクチャーを受け、こぶしファクトリーのパワフルな歌唱とともに全員で熱いステージを作り上げた。

ミニライブ後に行われた囲み取材では、5月にやってくる「令和」を控え、井上玲音(いのうえ れい)&和田桜子(わだ さくらこ)の“れいわ”ペアが誕生したことも話題になった。井上玲音にはSNSやメールで多くの人から、和田桜子にはニュースを見た父親から直接お祝いの言葉が届けられたという。

その令和初のライブを、5月3日(金・祝)に中野サンプラザで行うこぶしファクトリー。ライブへの意気込みを聞かれたリーダーの広瀬彩海は「平成を代表するアイドルでモーニング娘。さんの名前が挙がってくるのを、令和はこぶしファクトリーの名前が挙がるくらいにしていきたいと思っています。ハロー!プロジェクトグループ内の上下関係もありますけど、先輩グループにも負けないぐらい目立っていけるよう頑張っていきたいです」と力強く語った。

なお、こぶしファクトリーは5月6日(月)にはNHK大阪ホールでもライブを開催予定。


こぶしファクトリー
こぶしファクトリー ニューシングル
『Oh No 懊悩/ハルウララ』4月24日(水)発売

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事