FOLLOW US

UPDATE|2019/05/02

元SKE48出口陽、松村香織卒業を語る「本当は一番報われてほしいと思ってた」

出口陽



──すごくセクシーな衣装でファンの間でも話題になりましたよね。かおたんのおかげだったとは!

出口 かおたんのことは、いつもオラフ(金子栞)と一緒に「ハゲ、ハゲ」ってイジってましたけど(笑)、本当は、一番報われてほしいなって思っていました。かおたんのファンってすごくいい人たちばかりなんです。私のライブを観に来てくれたり、何かお祝いごとがあると、お花を出してくれたり。かおたんのファンの方がすごく温かいところは本人と似ているのかな。

──そして、松村さんって、周りの人をどんどん巻き込んでいく感じがありますよね。

出口 そうなんですよ。でも憎めない。かおたんって一時期ハゲてたじゃないですか(笑)。普通だったら、女の子だしヤバい! ってなるのに、本人はネタになるって言ってましたからすごいなって。そういえば一度、かおたんのヤバい写真(髪の毛の薄さがわかる写真)をぐぐたすにあげたら、かおたんのファンに怒られたことがありました。「こんなかおたん、見たくない!」って(笑)。

──本人は気にしなくてもファンの方は引いちゃったんですかね(笑)。2人はケンカをしたことは?

出口 ないですね。ただ怒ったことはありました。あるとき、私の大好物のバナナジュースを作ってってお願いしたんです。そのバナナジュースには生卵を入れるんですけど、実はその卵が一週間前に消費期限が切れていて、次の日、私と、一緒に飲んだオラフがお腹を壊したんですよ! かおたんも飲んだのに、1人だけ翌日無事だったんですけど。あのときだけは怒りましたね(笑)。

──超人すぎる(笑)。出口さんは先日、松村さんの卒業コンサートにゲスト出演されましたよね。

出口 うれしかったですね。何気に3人(もう1人は金子栞)で歌ったことがなくて。かおたんの卒業のステージで一緒に歌えたときは感慨深い思いが湧き上がりました。

──では、新たなる道へと進む松村さんに一言お願いします。

出口 昔、メイドカフェで働いていた経験を生かして、メイドカフェをプロデュースしてもらって、それで将来、私を雇ってください(笑)。

(『月刊エンタメ』6月号より)

▽出口陽(でぐち・あき)
3月14日生まれ、三重県出身。AB型。SKE48卒業後、アニメ、ゲームの主題歌を中心に本格派アニソンシンガーとしてデビュー。アニソンだけでなく映画の主題歌も歌うなど活躍の幅を広げている。
CREDIT

取材・文/林将勝 撮影/松山勇樹


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事