FOLLOW US

UPDATE|2019/04/29

5時間前のリハーサルにも参加 指原莉乃卒コンに松本人志も登場!

4月28日横浜スタジアムで開催された指原莉乃卒業コンサート (C)AKS

平成も残り3日となった28日(日)、横浜スタジアムにてHKT48指原莉乃の卒業コンサートが開催された。ゲストとして卒業生の渡辺麻友や北原里英、AKB48の柏木由紀や峯岸みなみが登場する中、会場を一番驚かせたのはダウンタウン松本人志の登場だった。



平成を代表するアイドルの卒業コンサート、やはりゲストも豪華だった。11曲目『Choose me!』では卒業生の北原里英とAKB48の峯岸みなみ、宮崎美穂が登場し、中盤には柏木由紀と『炎上路線』を、渡辺麻友と『アボガドじゃね〜し』を連続デュエット。『アボガドじゃね〜し』はファンにも人気の高い曲であり、この日も会場からは大きな声援が送られた。

だがこの日最大のサプライズゲストはその後にやってきた。

中盤、内田裕也feat.指原莉乃の『シェキナベイベー』をMVの映像とコラボして歌唱中、MVにも登場するサイドカーに乗り、ステージ下手から現れたのは内田裕也に扮した松本人志だった。松本と指原は『ワイドナショー』(フジテレビ)で何度も共演する仲。今月14日にゲスト出演した時にも、卒業コンサートへの来場を誘っていた。

曲を中断し、会場に紹介されると松本は「裕也さん僕じゃないんです、コイツがやれって言ったんです!」と今回の扮装のいきさつを説明。その後、会場に向かって「悪いヤツなんです、こいつホントに。『来てください』ってね僕にアップかましてくるんです。『炎上を止めたのは私でしょ』って」というと、指原も「松本さん、干されなくて良かったですね」と返す。2人のやり取りに会場からは大歓声が起こる。その後も「衣装合わせも何日か前からやって、今日もリハーサルで14時からいるんですよ(出演は19時過ぎ)」と語り、登場までの待ち時間に中華街で食事をした際の領収書を指原に渡そうとすると会場は大きな笑いに包まれた。

再び曲に戻り『シェキナベイベー』をデュエットした後、ステージを去っていった松本人志に、指原も「すごくないですか?」と感激しきりだった。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事