FOLLOW US

UPDATE|2019/04/29

宮脇咲良&矢吹奈子 指原莉乃卒業コンサートに映像で共演

4月28日に横浜スタジアムで開催された指原莉乃卒業コンサート (C)AKS

28日(日)横浜スタジアムで開催されたHKT48指原莉乃の卒業コンサート。現在、HKT48の活動を休業し、IZ*ONEの活動に専念している宮脇咲良と矢吹奈子がVTRで出演した。



昨年末からHKT48としての活動を2年半にわたって休業し、日韓合同アイドルグループIZ*ONEの活動に専念している宮脇咲良と矢吹奈子。

宮脇咲良は『夕陽を見ているか?』に映像で登場。1期生メンバーと姉妹グループに移籍した中西智代梨、谷真理佳、卒業生の多田愛佳、そして指原莉乃と映像で歌声を重ねた。『夕陽を見ているか?』が終了後は、そのまま映像は宮脇咲良から指原莉乃へのコメントへと続いた。

「さっしー卒業おめでとうございます。さっしーと過ごした7年間は全てが大切な宝物です。私にとってさっしーは一番の先輩です。これからさっしーがいなくなるのはすごく不安だけど、もしさっしーだったらどうしてるかなと常に考えて、さっしーの意志を引き継いでいきたいと思います。さっしー、あんまり言ったことなかったけど、大好きです。卒業しても心の中では仲間でいてください」

『夕陽を見ているか?』歌唱中から涙が止まらなくなっていた指原は、「もうアンコールぐらい泣いてる」とコメントし、会場の笑いを誘った。

元々握手会で指原に「絶対に受かるから受けなよ」と言われてHKT48オーディションを受けた経緯を持つ矢吹奈子は、コンサート終盤、乃木坂46の楽曲『君の名は希望』に映像で登場し、指原とデュエット。こちらも映像はそのまま指原へのコメントへ続いた。

「さしこちゃん、いつも素直になれなくて直接ありがとうって言えなくてごめんなさい。奈子をアイドルの道に連れて来てくれてありがとう。たくさん可愛がってくれてありがとう。たくさん笑わせてくれてありがとう。たくさん厳しい言葉をかけてくれてありがとう。正直に『奈子、太ったでしょ?』って言ってくれてありがとう。ギターのことで喧嘩したのも、今思い返せば笑えるいい思い出だね。さしこちゃんと過ごした日々は本当に楽しかったです。さしこちゃんの背中を一番近くで見てきたからもう一人でも大丈夫な気がするよ。だから心配しないでね。さしこちゃんご卒業おめでとうございます」

あと2年はHKT48の活動を休止し、IZ*ONEに専念することが決まっている宮脇咲良と矢吹奈子。偉大な先輩の「意志」を胸に、それぞれの道を進む。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事