FOLLOW US

UPDATE|2019/05/05

SKE48江籠裕奈「センターだけが最終目標じゃない」

『月刊エンタメ』6月号より 撮影/青山裕企


──昔は江籠ちゃんって呼ばれていましたが、最近は後輩が増えて江籠さんと言われるよ うに。成長しましたね。

江籠 気づいたら周りにちびっこがいることが増えました。まだ自分の殻を破れない子やチームKIIに入ったばかりの子の間では、私は居心地がいいのかなって。

──チームのリーダーになる日も近いですね。

江籠 いやいやいや。

──でも先輩が卒業していくし、任されたらどうしますか?

江籠 最近は先輩がいない時にみんなをまとめることも増えましたけど、KIIはメンバーがたくさんいるので、みんなで声をかけてやってます。

──今はセンターになりたいという気持ちはありますか?

江籠 そこにそんなこだわりはないです。公演とかでセンターを任されるとうれしいですけど。最近思うのは、ステージで歌って踊るのが好きなんだなって。そこにあまりポジションがどうとかはないです。

──すごく大人になりましたね。

江籠 センターだけが最終目標ではないので。センターになるために頑張ってるわけじゃないです。

──19歳の1年はどう過ごしたいですか?

江籠 自分がやってきたことが間違いじゃなかったと思える1年にしたいです。今、頑張ってる後輩たちに「ちゃんとやっていれば、あの人みたいにいいことがあるかもしれない」って思ってもらえる人になりたいです。

──いいことと言えばセンターですね?

江籠 なんでそれを言わせたがるんですか(笑)。ゴールはセンターだけじゃないです。

▽江籠裕奈(えご・ゆうな)
2000年3月29日生まれ。血液型O型。愛知県出身。5期生。チームKII所属。ニックネームは「えごちゃん」。2011年SKE48 5期生オーディションに合格。2013年に昇格。2015年17thシングル『コケティッシュ渋滞中』でシングル表題曲メンバーに初選出。
CREDIT

取材・文/関根弘康

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事