FOLLOW US

UPDATE|2019/05/08

NMB48 新澤菜央初ソログラビア「吉田朱里さんを目標に頑張りたい」

『月刊エンタメ』6月号より 撮影/岡本武志

NMB48の6期研究生“しんしん”こと新澤菜央が、『月刊エンタメ』2019年6月号にて初ソログラビアにチャレンジしている。あどけないルックスと意外にグラマーなスタイル……次代を担うメンバーとしても注目の20歳が、憧れるメンバーとは。撮影時に収録したインタビューを公開する。


──今日の撮影はどうでしたか?

新澤 1人では初めてのグラビアだったので緊張してたんですけど、可愛い衣装だったり、水着もたくさん着させてもらえて楽しめました。

──年齢より幼く見えますね。

新澤 それ、めっちゃ言われます。1日1回くらい言われるかも(笑)。中身を知ったら20歳って分かってもらえると思うんですけど……、やっぱり童顔なのかなって思います。

──NMB48に入ろうと思ったきっかけは?

新澤 もともとアイドルはすごく好きで、振りとか覚えたりしてたんですけど、自分がなれるとは思っていなくて。普通に大学に進学して就職するんだろうなって思っていたんです。でも、アカリン(吉田朱里)さんのYouTube動画を観て、“この人と一緒にお仕事がしたい!”と思ってオーディションに応募しました。

──で、合格してアカリンと会ってどうでしたか?

新澤 アカリンさんのことを知れば知るほど、尊敬する部分がたくさん出てきて。私もお洋服が本当に好きで、雑誌のモデルさんだったり、ファッションに携わるお仕事をしたいので、アカリンさんを目標に頑張りたいと思っています。

──6期生として活動を初めてもうすぐ1年になります。

新澤 今、チームBIIさんの公演に研究生のポジションで出させていただいているんですけど、まずはBIIさんの公演を完璧にできるように練習をして、この先は全チームの公演を制覇できるようになりたいです。今日もまだ2回目のグラビアのお仕事で表情とかまだまだだなって思われるかもしれないんですけど、これからどんどん成長していくので、その過程を見守っていただけたらうれしいなと思います!

▽新澤菜央(しんざわ・なお)
1998年8月2日生まれ、兵庫県出身。B型。156センチ。NMB48 6期研究生。ニックネームは「しんしん」。NMB48で一番好きな曲は「研究生のために(山本)彩さんが作曲してくださった『夢は逃げない』です。今の自分にぴったりの曲だと思います」。
CREDIT

撮影/岡本武志

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事