FOLLOW US

UPDATE|2019/05/15

「もう何度泣いたか分からない」アンジュルム新メンバー加入から5カ月を語る

左から 伊勢鈴蘭、太田遥香 撮影/松山勇樹



──今後、どういうアイドルになりたいと考えていますか? 唯一のオリジナルメンバーでリーダーの和田さんの卒業も控え、グループとしても大変な時期だと思いますが。

太田 ホールツアーの初日、和田さんにこう言われたんです。「自分がしたいことをして。そして、それをパフォーマンスとして見せて」って。それで私、考え込んじゃったんですね。「自分がしたいことって何だろう?」って。正直言って私、今の段階ではまだその「自分がしたいこと」が見つけられていません。和田さんが卒業する6月18日までに、何とかそれを見つけたいと思っているんですけど。安心して卒業していただきたいですから。

伊勢 和田さんは「自分が作ってきたアンジュルムを継続させる必要はない。それより新しいアンジュルムを作ってほしい」ってよく言うんです。もちろん話としては分かるんですけど、「じゃあ新しいアンジュルムってどういうもの?」って考えたとき、何も思い浮かばなくて……。私はまだ至らぬところばかりだし、まずは和田さんが作り上げてきたアンジュルムの形をしっかり支えられるメンバーになりたいです。

──アンジュルムでは、どういうキャラでいきたいと考えています?

太田 ハロプロ研修生北海道ではムードメーカーって呼ばれることもあったんです。でも、アンジュルムにはいっぱいいるじゃないですか。竹内朱莉さん、室田瑞希さん、佐々木莉佳子さん……。今さら私が出る幕もない気がするんですよ(笑)。でも、どうなんだろうな。キャラって自分では見つけられないかもしれないですね。他人に指摘されて、初めて気づくような気がするんです。

伊勢 キャラというよりは姿勢の問題として、私は川村文乃さんみたいになりたいと思っています。ファンの方はもちろん、メンバーやスタッフさんに対しても常に丁寧な態度で接していますから。人間として素晴らしいなと思うし、少しでも近づけたらって考えています。


▽太田遥香(おおた・はるか)
2003年10月21日生まれ、北海道出身。B型。ニックネームは「はーちゃん、はち」。2018年11月23日にパシフィコ横浜 国立大ホールで行われた秋ツアー『電光石火』公演にて、アンジュルム7期メンバーとしてお披露目された。ハロプロ研修生北海道からデビューするのは太田が初。

▽伊勢鈴蘭(いせ・れいら)
2004年1月19日生まれ、北海道出身。A型。ニックネームは「れいら、れらたん」。2018年11月23日にパシフィコ横浜 国立大ホールで行われた秋ツアー『電光石火』公演にて、アンジュルム7期メンバーとしてお披露目された。4期メンバー・上國料萌衣ぶりに一般オーディションからのグループ加入となる。



最新シングル『恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(フィフティーン)』好評発売中


最新アルバム『輪廻転生 〜ANGERME Past, Present & Future〜』 5月15日(水)発売
CREDIT

取材・文/小野田衛 撮影/松山勇樹

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事