FOLLOW US

UPDATE|2019/05/13

NMB48村瀬紗英 私服インタビュー「Queentetでの活動はすごく意味がある」

村瀬紗英 撮影/岡本武志


──そして、NMB48としては3月から新チーム体制に移行しました。チームNでの活動はいかがですか?

村瀬 新チームになってからすぐにチームでのツアー(近畿十番勝負2019)があって、そこで「まだまだ成長できるな」と思いましたね。「チームN、もっと楽しくなりそう!」って。チームNの公演は、魅せる曲が多いので、そこを意識しながらチーム作りをしていけたらいいなと思っています。

──NMB48として、今後思い描いていることは?

村瀬 めっちゃライブがしたいです! 全国回りたいなって思いますね。ライブをしたことのない地域はまだたくさんあるので、そこに自分たちから行ってパフォーマンスを見てもらいたいです。ライブを見て好きになってくれた人って、それ以降もずっと好きでいてくれているように思うんですよ。なので、好きになってもらえるきっかけをもっと作れたらいいなと思います。

──では村瀬さん個人として今後やってみたいことは何でしょう?

村瀬 やりたいことはいっぱいありますし、やれることは何でもやりたいですね(笑)。ずっとやりたかったファッションのお仕事を最近はできるようになってきたので、昔からの夢である専属モデルもいつかかなえばいいなと思っています。ただ、世の中には私の知らない楽しいことがきっとまだまだあると思うんですよ。なので、これからもいろんなことにどんどん挑戦していきたいです!


▽村瀬紗英(むらせ・さえ)
1997年3月30日生まれ、大阪府出身。NMB48チームN所属。ニックネームは「さえぴぃ」。2011年NMB48 2期生オーディションに合格。2014年9thシングル『高嶺の林檎』でシングル表題曲初選抜。昨年、アパレルブランドANDGEEBEE(アンジービー)のプロデューサーに就任。
CREDIT

取材・文/左藤豊

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事