FOLLOW US

UPDATE|2019/05/13

欅坂46 武元唯衣の家族愛にメンバーも涙 『欅って、書けない?』ハートウォーミングな世界

アイドル番組定点観測 第13回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第13回となる今回の観測期間は5月6日(月)〜5月12日(日)。


先週日本武道館で行われた欅坂46のライブ、ご覧になりましたか? 僕は最終日を見させてもらったんですけど、1期生と2期生が一体化しさらに進化した彼女たちの鬼気迫るステージングに終始目が釘付け。特にアンコールの『黒い羊』は鳥肌が止まりませんでした。

息を呑むシリアスさが欅坂46の魅力の一つではあるんですが、5月12日(日)放送『欅って、書けない?』(テレビ東京)はそれとは対極のハートウォーミングな展開になりました。この日の企画は2期生をもっと知るための「家族アンケート」。思い出アルバムのコーナーでは2期生の幼い頃の可愛らしい姿が続々と登場する中、幼少期の武元唯衣が遊園地ではしゃいだり童謡を歌ったりする映像は1期生の母性を目覚めさせるほどの愛らしさ!

そして武元がテレビ電話で家族と会話する場面では、武元が涙を流し、武元の祖父や母も涙、ひな壇の1期生ももらい泣きして、視聴しているこちらも目頭が熱くなり……。いやいつからこんな心温まる番組になったんだ『欅って、書けない?』! ちなみに2期生の間では「唯衣ちゃんを愛でる会」という団体があるそうなのですが、今回武元のピュアさを見て、「愛でる会」が誕生するのもうなずける気がしました。

ハートウォーミングといえば、5月6日(月)放送『HINABINGO!』(日本テレビ)でも心温まるシーンが。日向坂46メンバーが美ボディを目指すべく過酷なエクササイズに挑戦する企画の中で、体力を消耗した上村ひなのに対し、潮紗理菜がボンベで酸素を与え、優しく一言「よし、大丈夫♪」。あぁ、これぞ聖母の聖母たるゆえん! 数秒のシーンではあったもののめちゃめちゃほっこりしました。

あとこの放送回では、驚異の身体能力を見せた東村芽依の格好良さもに目を奪われたし、その一方で普段は東村の保護者的存在なのに醜態をさらしてしまった高本彩花のちょっとだらしない姿もそれはそれでチャーミングに映ったんですけど、共感してもらえますかね……?

さらにチャーミングつながりだと、NMB48が出演する『第1話』(ABC朝日放送)の5月12日(日)放送回も外せません。番組内で制作されたヒーロードラマ『ヒーロー少女 可憐Flower』で梅山恋和が主演を務めるも、緊張のせいなのかセリフが棒読み……というかもはや「日本語がカタコト」レベル。そんな梅山を前に、親友役の山本彩加も笑いをかみ殺しながら演技をしていて、いやみんなヘラヘラしすぎ! でもそんなゆるい空気が2人の可愛らしさを増幅させていたなぁと思います。
AUTHOR

左藤 豊

RECOMMENDED おすすめの記事