FOLLOW US

UPDATE|2019/05/24

現役アイドルのまま結婚、そして…Negiccoの今を追う「入籍後、初めてのお見送りでファンは…」

下からNao☆、Megu、Kaede、吉田豪、タワーレコード嶺脇育夫社長(代官山LOOPのイベント時に撮影)

このところ、元アイドルたちの結婚報道が続いているが、その先陣を切ったのはNegiccoのリーダー・Nao☆。2月26日に空想委員会の岡田典之との結婚を発表し、4月10日(Nao☆の31回目の誕生日)にめでたく入籍した。



他のケースと違うのは「元アイドル」ではなく、Nao☆はアイドルのまま結婚し、結婚後もアイドルとして活動していくことを決めた。これまでは「結婚=アイドル卒業」というのが常識だったことを考えると、これは極めて異例のこと。そもそも昨年、Negiccoはデビュー15周年を迎えたが、オリジナルメンバーのまま、このメモリアルイヤーを迎えることもまた異例中の異例の話。いまだ誰も歩んだことのない「アイドル道」を新潟から突き進むNegiccoの今を、これから3回に渡ってお届けしたいと思う。まず1回目は入籍したばかりのリーダー・Nao☆の「今」を追う。

例年、誕生日周辺にNao☆は生誕イベントを開催しているが、今年は誕生日に入籍する、と公表していたため、実質上、ファンに向けての「結婚報告会」になる。

4月13日に地元・新潟のジョイアミーアで開催したあと、翌14日には東京に移動し、代官山LOOPでイベントを。けっして広くはないフロアは超満員の観衆でギュウギュウ詰めになった。

これだけ話題になっているのだから、もっと大きな箱で大々的にやってもよかった気もするが、この会場を選んだのには2つの大きな理由があった。

ひとつはここLOOPがNegiccoにとって思い出の場所である、ということ。2013年に彼女たちはこの会場で『Negi ROAD』と題して月例ライブを開催していた。ただ、結成10周年を迎えるというのに、なかなか結果が出せない苦しい時期とも重なっており、その当時、開演前の楽屋を訪ねると、3人ががっくりと肩を落とし、楽屋いっぱいに重苦しい空気が流れていることが多かった。楽屋が地下にあり、窓などがないので余計に閉塞感をおぼえたのかもしれないが、今となっては青春の甘酸っぱい思い出でもある。

ちなみに楽屋へと向かう階段には、まだ当時のチラシが飾られており、なんとも懐かしい気持ちになったが、3人が「これからどうしよう……」と悩みをぶつけ合った楽屋は綺麗に改装されていた。6年という時の流れ……あのときは、まさか30歳を超えてもアイドルを続けているとはメンバーも思っていなかったし、その会場に31回目の誕生日と結婚を祝ってもらうために「凱旋」できたのだから、なんともドラマティックな話ではないか。
AUTHOR

小島 和宏

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事