FOLLOW US

UPDATE|2019/05/29

指原莉乃 大感謝祭でメンバーにもサプライズ 冨吉明日香登場に2期生号泣

「指原莉乃11年ありがとう!大感謝祭」より恐竜に食べられる冨吉明日香 (C)AKS

4月にHKT48を卒業した指原莉乃が28日(火)、マリンメッセ福岡にて「指原莉乃11年ありがとう!大感謝祭」を開催した。途中、唯一のサプライズゲストとして卒業生の冨吉明日香が登場、同期である2期生が号泣する場面があった。



指原自身が「今回は個人的な思い出が強い。昔の懐かしい曲も入れた」と語る通り、AKB48の最終オーディションで歌った『BINGO!』、バックダンサーとして劇場公演デビューを果たした『純情主義』(指原はバックダンサーとして出演、センターは6月21日にHKT48を卒業する岩花詩乃)、初めて選抜に選ばれた『大声ダイヤモンド』など思い出深い曲がラインナップされる中、一際会場が沸いたのが19曲目『ALIVE』だった。

曲の途中、ステージ上に8メートル級の巨大恐竜が登場する。これは2015年6月に初の全国ツアーのファイナルとして開催された横浜アリーナ公演へのオマージュ。当時はステージ上に3頭の巨大恐竜が出現し、メンバーの冨吉明日香が食べられてしまうという演出だった。

この日も恐竜から逃げ惑うメンバーたち。指原の「誰かー! 助けてー!」の声にステージ後方から助っ人が現れる。今年3月にHKT48を卒業した冨吉明日香その人。「今回はゲストは呼ばないつもりだったんですけど、恐竜の時に冨吉だけ出てもらいたいなって思って」(指原)と、メンバーにも秘密の演出。これにメンバーたちは恐竜が登場した時以上の驚きの声を上げる。

冨吉は今回もあっけなく恐竜に食べられるも、その後2期生で歌った『キレイゴトでもいいじゃないか?』『僕らのStand By Me』にも参加。(メンバーにもサプライズのゲストだったため、長めの企画コーナーの間にバックステージで2期生と立ち位置を調整した)

現在9人が在籍しているHKT48 2期生は、6月に駒田京伽、岩花詩乃の2人の卒業を控えている。『僕らのStand By Me』明けのMCで、岩花詩乃は、「卒業前に『純情主義』のセンターやらせてもらったり。まさか指原さんをバック(ダンサー)にしてやるなんて思ってなかった。明日香が出てくるなんて思ってなかったから、本当に最高の思い出になりました。ありがとうございました」と語り、駒田京伽は「明日香ちゃんが来ることを知らなかったのでビックリしたんですけど、こうやってステージに立つとメンバーのことが本当に大好きだって実感しています。残り少ない時間ですが最後まで一日一日頑張りますので、応援よろしくお願いします」と語った。

駒田京伽の卒業公演は6月17日(月)、岩花詩乃の卒業公演は6月21日(金)に開催される。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事